62.記憶喪失のカミュと覇海軍王ジャコラ戦【ドラクエ11プレイ日記】

性格変わりすぎて不気味


前回の記事でマルティナを取り戻し、
更にはある程度のサブクエを消化しました。

今回はメイン進行という事で海へ。
外海へ繋がるソルティコ脇の山間を進んで行くと突然イベントが!

船の奥、船倉から物音がしたので行ってみると、
そこには食料を貪り食うカミュの姿があったのです。

全員が揃ったのですが、なにやらカミュの様子がおかしい。


土下座までして謝ってくるし敬語だしで、
どうやら勇者たちの事を忘れてしまっているみたい( ゚Д゚)
人が変わりすぎててドン引きですわ。

自分の名前は覚えているという事で、
思い出せるように勇者たちと一緒にいたいと言い出しました。

断る理由もないのでもちろん連れて行く事になったのですが、
カミュは記憶どころかスキル系も忘れてしまったらしい(´;ω;`)


という事でしばらくは戦力にならないかな。

ちなみに白の入り江にも立ち寄ってみましたが、
こちらは相変わらず静かで綺麗な場所だったね

ついでに海を南下してナギムナー村にも行ってみます。
別段変わった様子はありませんでしたが、サブクエは幾つか受注出来ました。

まず船を降りてすぐの海岸にいた男の子から「人魚さんを助けるさぁ~」を。
ノドを痛めている幼い人魚を助けるために「ウルウルコンブ」を取ってこいという内容です。

場所は北にある寒い島だと言います。
これから向かう先なので後で。

更に村の入り口付近にいたおっさんから「レッツ! 豊漁祈願」を引き受けます。


大漁を願うお供え物が必要との事でクラーゴンの足を持ち帰ってほしいとの事。

クラーゴンはバンデルフォン地方の東の島の近海にいるらしいのですが、
とどめをれんけい技の「爆炎斬り」で刺さなくてはいけないそう。
かえん斬りと火ふき芸で発動可能です。

そして奥へと進んで行き酒場にいたおじいさんから「青春の1ページ」を受注。
青春の1ページというれんけい技を使って「名もなき島」にいるおにこんぼうを倒してこいというものです。

ただこの「青春の1ページ」は自力で掛け合わさるスキルを見つけないといけません。
1つは全身全霊斬りだと教えてもらったのですが、
あと1つが謎なので取り敢えず放置かな・・・。

これでナギムナー村の依頼は一通り引き受けたので、
改めて海を渡ってクレイモラン地方へ。


入り口ともなる山の間の海には聞いていたとおり黄金の岩? 山?が。
これでは聖地ラムダにいけないぞと思っていたら、
更に北に行ったところにある光の柱を使う事になりました。

そういえばそんなのあったなと思って移動。
しかし柱の近くまで来たら警戒していたジャコラが出現です!

そして再びバトルとなったのですが、
勇者が既に力を取り戻していたという事もあり、今回はジャコラのバリアを剥がしてから挑む事が出来ました。


六軍王が1人「覇海軍王ジャコラ」戦。
船の甲板であるという事もあり距離を心配したのですが、何事もなく近距離攻撃は当てる事が出来ます。

ジャコラの攻撃は1人に対しての物は強く、全体攻撃は弱めな印象。

2回連続で行動してくるのですが、
きちんと回復さえしていれば1人に集中的に来ても問題はないかな(`・ω・´)

ロウには回復とルカニを主に使ってもらって、
勇者は片手剣スキルのギガスラッシュを連発しておきます。

このギガスラッシュ、かなり有効なので覚えておくのが吉ですよ。


途中、ジャコラが辺りに赤い霧をまき散らす行動をしてきます。
霧が出ている間は受けるダメージが多くなるので、勇者も回復にちょこちょこ回った方が良いです

メンバーに気を使えば回復は3人で回せるし、この点もあんまり心配はいらないかな?

そんな感じで無事に倒し終わると、
レッドオーブを取り返すことが出来ました(`・ω・´)
「大海の守護者」の称号もゲットです。

改めてマーメイドハープを使用するとクレイモラン前、
黄金の岩があった内側に入る事が出来ました。

シャール女王の安否が心配だという事で様子を見に行く事に。


他のメンバーには町の様子を確認してきてもらおうと思ったのですが、
カミュだけがなんだか様子がおかしかったので勇者たちに同行させます。

一応スキルパネルで勇者に「デイン」を、
ロウに「常時かいふく魔力+10」を覚えさせておきました。

町の中に入ったところ建物などに被害はない様子。
でも町民が居らず建物の扉も堅く閉ざされています。

お城だけには入る事が出来たのですがすぐにシャールの元へ。
ただ以前にいたリーズレットの姿がありません(´-ω-`)


クレイモランには“黄金病”という人や物が黄金になってしまう奇病が流行りはじめたそう。
原因が分からないその病のせいで、
人々から疑いをかけられリーズレットは地下牢獄に幽閉されてしまったと言います。

もちろんリーズレットはそんなことをしていないとシャールは信じている様子。

この件に関しても首を突っ込むことになったので、
まずは地下へ行きリーズレットに会ってみました。


かなり改心した様子でここに閉じ込められたことに対しても怒ってはいなみたい。
むしろシャールを友達だとして心配していくれています。

黄金病は魔力がある者による呪いに近いとの事です。
強すぎてリーズレットにはどうにも出来ないそう。

城から出たところでみんなと合流。
シャールから聞いた話を聞かせていたら、現れたおばあさんがカミュの事を知っている様子で話しかけてきます。

話しぶりから勇者と会う前の事を知っている雰囲気だったのですが、
詳しいことを聞き出す前におばあさんは突然苦しみだし・・・。


目の前で体が黄金へと変わってしまったのです!!

それを見ていたカミュが突然頭を抱えて苦しみだしました。
そこへ騒ぎを聞きつけてきた神父様が現れて、カミュを教会へと運びます。

どうやら神父様もカミュの事を知っている様子で、5年ぶりに会ったと言います。
そういえば前回クレイモランを訪れた時には
カミュは町の中に入る事を拒んだんでしたね(。-`ω-)

カミュは妹ともにバイキングに拾われて手下として生きていたそう。
でも妹が死んだという噂を境にカミュ自身も姿を消したとの話でした。

その話を聞き続けていたカミュは1人になりたいと出ていってしまい追いかける事に。

長くなったので今回はここまでで。
62回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO