61.今回こそ六軍王ブギーと決着を!【ドラクエ11プレイ日記】

マルティナの性格と服装


前回の記事でマルティナを救出しに向かったのですが、
結局2戦目のブギーに敗北してしまいました。

オートセーブから再開後、
一度外のキャンプ地へと行き「不惑のネックレス」なる物を作成。

簡単に作れたので材料があったこともあり、
4つも同じものを作って、それぞれに装備させておきました。


このアイテムがどのぐらいの確率で魅了を防いでくれるのかは分かりませんが、
少しは期待したいです(`・ω・´)

この時、装備品を揃えたりなどをしていたら、
称号の「太っ腹大臣」と「一流クラフトマン」を獲得出来ました。

ついでソルティコで「騎士の誇りを取り戻せ」というサブクエを引き受けておきます。


怪鳥の幽谷に出てくるという「あくまのきし」を、
れんけい技「ナイトプライド」という技を使って倒せという内容です。

その後、グロッタの町へ帰ったのですが、
前回の時にラブリーエキスを使ってしまっていたのか手元になく、ドラキーが再び通せんぼしていたので、再びカジノでコインを集めて突撃。

もう一度、マルティナ戦からになりました。
ちなみにこの時、行動をミスってこの時点で一度ゲームオーバーに(;゙゚’’ω゚’’):

すぐにもう一度挑んだら今度はすんなりブギー戦まで行けました。

前回の教訓を生かして、出来るだけHPはマルティナ戦で回復しておいた感じ。
でもすぐにロウでベホマラーを使いましたが。


今回はブギーが超さそうおどりなども使ってくることが分かった事もあり、
短期決着を目指してロウでルカニを使い常に守備力を下げておきました。

そして肝心の魅了ですが、効果はあるんだと思う程度です。
グレイグにはバイキルトやビオラを掛けて、蒼天魔斬を連発させておきます。

この時なのですが、あんまりバイキルトを掛ける人数は増やさない方が良いかもしれません。
魅了された味方に攻撃されるとかなり痛いので。

ブギー戦ではバフ、デバフが大事だと改めて認識しました。
という事でこんな感じで無事に勝利。

ちなみにロウのレベルが40になりフバーハを習得。

ブギーを倒すと周りにいたモンスター達が人間になりました。


どうやらモンスターに変えられていたのはマルティナだけではなかったようです。
おそらくカジノに訪れた人や町を守ろうとした人たちだと思われます。

そして見た目も態度も元に戻ったマルティナ。
バニーガールの衣装が終わってしまったは残念(´-ω-`)

そう思っていたらブギーにブチ切れたマルティナの姿が再びモンスターモードに。
どうやら今回の一件で「デビルモード」になれるようになったらしい。

少し性格もそっちよりになってしまったようです。

マルティナがブギーにとどめを刺したおかげで、
グリーンオーブを取り返すことが出来ました(`・ω・´)ゞ


そしてマルティナが保管していたというマーメイドハープを受け取ります。
残りはカミュとセーニャ&ベロニカです。

朝になって平和になったグロッタの町で「妖魔ばらい」の称号をゲット。
グロッタはこれからもカジノを続けていくらしい。

そして町の人からクレイモラン地方の海に黄金の山が出来たという話をゲット。
という事で次はそちらへ船で向かうことになります。

ただその前にマルティナのスキルパネルを進めておきました。

ヤリスキルの「装備時こうげき力+5」と「黄泉送り」、
「装備時こうげき力+30」、「一閃突き」を習得。


やっぱりマルティナはヤリが一番役に立つ気がしますね。
ついでに勇者も「ゾーン突入率+5%」を覚えさせておきました。

バンデルフォン地方の近海へ行ってみたものの、
ムウレアへと続く光の柱は人魚が迎えに来てくれないとの事で通行不可。

そして外海へと向かう前に道すがらダーハルーネに立ち寄ってみる事に。
すると何やら町の色がおかしなことになっていました。


夜のように暗く、空が黒に近い紫色に覆われているのです。
こちらもデルカダールと同じように、
もやのようなものが覆っているのでしょうか?

モンスターに襲われているわけではありませんでしたが、
ジャコラから逃げてきたという魚人の姿が。

町長のラハディオなど町の人たちは、
その姿に驚きつつも酷い事はしなさそうだったので、ひとまずは安心(´▽`*)

魚人の話によればジャコラは雪の舞う海にいるらしい。
これから船で向かう必要があるという事で、もう一戦ありそうですね。

ダーハルーネでは2つ程サブクエを受注。
コンテスト会場のすぐ側にいたおじいさんから引き受けた「けんじゃの石のゆくえ」では、
クリアするとなんと「けんじゃの石」が貰えるようです!


けんじゃの石と言えば、使ってもなくならない全体回復ようのアイテム。
絶対に欲しいです(`・ω・´)

おじいさんが過去に手に入れたそうなのですが、移動の際に船に落としてしまったらしい。
なのでそれを見つけてこいという内容です。

海に潜れればと言っているので、ムウレアかな?と思うのですが、
今はいけないので仕方なく後日クリアを目指しましょう。

もう一つは東側の通路にいた女の子から受注。

「砂漠に咲く幻の花」というもので、
死んでしまった恋人がプロポーズに見せてくれようとしていた、「さばくのバラ」を見てみたいという内容でした。


サマディー地方だという事なのですが、
今は徒歩でしか行く方法がないうえにそちらに用もないのでとりあえずはスルーかな。

2つの依頼を引き受けたのち、
ブチャラオ村にて引き受けたサブクエをクリアするために「霊水の洞くつ」へ。

目的の物である虹色岩塩は、
キャンプがある場所から南にある段差を下りた先で発見出来ました。

すぐにリレミトでブチャラオ村に向かい、
料理人に虹色岩塩を渡して「ひと粒の極楽」を無事にクリア。
報酬としてミスリルこうせきをゲットです。

そしてジャコラ戦に向けて装備を見直していたところ、
メダ女で引き受けたなぞなぞクエストの依頼をクリア!


チコの話をよく聞いていたところ「はがねのつるぎ」であると気付き、
無事に1つ目はクリアする事が出来たのです。

ただ2つ目のなぞなぞである負けない気持ちになる剣が分からず、
結局、先にクリアしていた知り合いに教えて貰っちゃいました(白目)

正解は「まけんしのレイピア」でダーハルーネに売っています。

これでチコの「なぞなぞ大勝負!」をクリアでき、
報酬としてちいさなメダルを5枚もらえたのです。

さっそく校長に渡して、
「ふしぎなボレロ」と「やいばのよろい」をゲット。

ここまでで気になるところは終わらせたので次の記事へ。
61回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO