6.目覚めた場所は親切な教会でした【ドラクエ11プレイ日記】

2人での旅が始まります


前回にて兵士から逃げる為、川にジャンプした所で終わりました。

だいぶ高いところから飛び込んでいたので、無事なのか心配していましたが、
勇者が目覚めたのきちんとしたベッドの上でした。

勇者を起こしてくれたカミュが今の状況を説明してくれます。
ここは導きの教会でシスターに2人共助けてもらったらしい。

称号「追われる勇者」をゲット。
室内の壷を割るという、恩を仇で返す行為をしてから、
シスターへあいさつに行きました(照)


シスターはとても良い人で、こちらの事情は聞いてこないのに、
デルカダールの状況を教えてくれます。

囚人が逃げ出し、イシの村への道は封鎖されているとの事。
まぁ、口ぶりからして2人がその囚人だとは全く思っていないみたいだけど。

カミュに話があると言われ外に連れ出されます。

イシの村はカミュも知らなかったそう。
そんなに秘境にある感じの村だったのか・・・。

そしてデルカダール城下町に忘れ物をしたとカミュが言うので、
それを取り戻すことと、イシの村の現状を知る事が次の目的になりました。

城下町に戻る必要があるので、カミュが兵士に見つからないように、
フードを持ってきてくれます。


ここで預言では勇者を助ける運命にあるから、
改めてよろしく頼むと正式なお仲間になりました。

早速つよさを確認してみたら、カミュのレベルは5。
呪文系や特技は覚えておりません。

パラメーターを確認したら、
2レベル上の勇者よりもHPやきようさが多かったです。

ちなみにきようさとは会心の一撃やぬすむなどの行動に影響を与えるもの。

更にこの時に初めて気付いたのですが、
普通に強さの欄で次のレベルまでの経験値を見れました( ゚Д゚)
これじゃあ、教会のおつげを聞くが何の意味もないんじゃあ・・・。

そしてカミュのスキルパネルの種類は「片手剣・短剣・ブーメラン・かみわざ」の4種類。
勇者と同じなのは片手剣だけですね。


折角なので仲間になるキャラはとりあえずバラバラのものを進めたい。
そしてまだ2人しかいない中で、
出来る事なら複数攻撃を行える人が欲しいという事で、まずはブーメランスキルを覚える事にします。

ブーメランでも「メタルウィング」という、
メタル系特化の技を覚えるのも決めてでした。

なのでまずは「スライムブロウ」を習得します。

もう出発するだけなのですが、ここでも一応ふっかつのじゅもんを聞いておきました。
今回は「ぞぜま ぎひか しぐじろ
むびめ ゆこけ ざ」です。
参考までにどうぞー。

導きの教会の外に出てすぐの場所にいる女性からサブクエを受注。
「共闘のススメ」というもの。


2人がゾーン状態になった時に行える、
れんけい技の1つ「シャドウアタック」を使って敵を倒してこいという内容です。

カミュに勇者の余りものの装備品を付けてフィールドへ。
ちなみにこのエリアは「デルカダールの丘」と言います。

導きの教会から少し離れたところで、リリパットやマンドラ、
きりかぶおばけ、ベビーパンサーなどと戦っていると、案外すぐに2人はゾーンに突入。

するとたたかうのコマンドの上にれんけいが出現して、何を行うのか選ぶ事が出来ました。


残念な事にムービーシーンが早すぎて、
シャドウアタックを使っている最中のスクショを撮れず・・・(´;ω;`)

1人が前から攻撃して、すぐに後ろから攻撃するという感じでした。
攻撃力はこの時点ではかなり強く、60前後削れるみたい。

ちなみにれんけい技を使うと、ゾーンは切れてしまいます。
ゾーンが終わる寸前に使った方が効率は良さげ。

この時に勇者のレベルが8に上がり、新しい呪文「ギラ」を習得しました。

導きの教会へサブクエクリアの報告へ戻って、
きんのネックレスをゲット(`・ω・´)ゞ

これでようやくデルカダール国へ向かうことが出来ますね!
そうは言ってももちろんデルカダールの丘の探索はきっちり行っていきます。

このエリアから行ける場所は
「デルカダール城下町・下層」と「ナブガーナ密林」だけ。


ただデルカダール地方よりも広く感じました。
地図をみて分かる通り、城下町・下層は教会から真っ直ぐ進んで行くだけ。

南にある「ナブガーナ密林」は、カミュに止められて行く事が出来ませんでした。

行き止まりの北方向へ行くと
出てくるモンスターはきりかぶおばけを中心にももんじゃなどが加わります。

地図を見て分かる通り、北側には行き止まりの場所があるのですが、
そこへはツタを使って上へ上る必要があります。

あったのはただのキラキラの採取ポイントだけ。
わざわざ登らせるから宝箱ぐらいあるのかと思ったわ(´・ω・)

ちなみに宝箱は下画像の赤印の場所で1つゲットしています。


中身はなんの変哲もない素材でしたが、一応載せておこう。
たぶん手に入れた宝箱の数も称号やトロフィーに入っていそうだよね。

その後は、西側にある行き止まり方面へ。
周辺ではベビーパンサーが現れ始めますが、その可愛さが異常(白目)

攻撃するのが躊躇われるぐらいでした。
普通に飼いたいと思ってしまいましたが、将来はキラーパンサーだもんな・・・。


ベビーパンサーは普通に弱いのですが、
一緒のエリアにいるキラーパンサーは、なかなかの強さです。

普通に攻撃を受けていたら下手したら死んでしまうかも( ;´Д`)
ただ攻撃力は高くてもHPは多くないので、
一気にかたをつけてしまう事をおすすめします。

まぁ、この時点での勇者たちが弱かっただけかもしれませんが。

ちなみにこの時点で夜になってしまい、
出てくるモンスターにおばけきのこが出てくるようになっていました。


昼間の敵は勇者の姿を見ても逃げてしまうのですが、
夜の敵はまだ追いかけてきます。

攻撃力やHPなどは別に昼間と変わらない気がするのに、夜の方が強い感じなのかな?

一通りの探索を終えてデルカダール城下町へ向かう前に、
カミュのレベルが上がっていたので、スキルパネルを進めました。

ブーメランスキルにある「装備時こうげき力+5」を習得。
次にはもうメタルウィングを覚えられます。

勇者の片手剣スキルではまだメタル系は離れているので、こちらの方が早そう。

では次の記事でデルカダールに戻ろうと思います。
6回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO