59.アーウィンとデルカダール王に起きたこと【ドラクエ11プレイ日記】

これで過去編終了です


前回の記事にて過去のユグノアを訪れた勇者。
赤ちゃん勇者が各国の王様にお披露目された日、ユグノアは魔物の軍勢に襲われたのでした。

という事で今回は四大国会議の終わりからスタート。
勇者を動かせるようになり、部屋からいなくなったアーウィンと赤ちゃん勇者を追いかけます。

会議室から出るとすぐモンスターの姿がありましたが、
デルカダール王の助けもあってアーウィンは先へと進みます。

走っていたアーウィンを追う前に辺りの様子を調査。


モンスターにも勇者の姿は見えていないものの、
ぶつかっていくと普通にバトルを行う事が出来ました。

バトルフィールドでは普通に攻撃も食らうので注意。
よくよく考えたら、過去のユグノアから出る方法が無いので、レベル足りなかったら頑張るしかないんだろうか(。-`ω-)

マトは別段、苦戦する事も無かったので、
そこらで襲われている貴族や兵士を助けていきます。


そして王室へと向かったアーウィンを追いかけていくと、
玉座の前にエレノアとマルティナの姿が。無事でよかったです(*´Д`)

その後、三人は脱出をするために一緒に廊下へ出ていきました。
城の正面入り口へ行ったものの、モンスターのせいですんなりとはいかず、
結局、地下通路へと向かうことになりました。

場所は1階奥の倉庫。
そこにはまだ敵は来ておらず棚をどかして地下通路へ入ります。

そうしてみんなで途中まで逃げたのですが、そこにもモンスターが追いかけてきたので、
アーウィンはエレノアに赤ちゃん勇者を任せるとマルティナと逃がします。


勇者はアーウィンと共に残る形になったので、
襲ってきたモンスター3体を一緒になって倒しました。

しかしそこへデルカダール王がマルティナを探す声が聞こえたので先にそちらへと向かうと、
なんとウルノーガに襲われているデルカダール王が!

驚くアーウィンをよそにウルノーガはデルカダール王へと入り、
そして乗っ取られたデルカダール王はアーウィンを刺したのでした(´;ω;`)


父親の死を目撃してしまう勇者が一番可哀想ですね。

駆け付けたグレイグはデルカダール王の説明で、
アーウィンに襲い掛かられて殺した、更にはマルティナも攫われたと言い放ったのです。

そして勇者を災いを呼ぶ悪魔の子として追うように言うのでした。
こんな説明で納得するグレイグもどうかと思うけど、
それだけ本来のデルカダール王は信頼に足る人物だったんだろうな。

絶命したアーウィンを見届けると視界は歪み、
いきなりキマイラみたいなモンスターが待つ空間に放り出されます。


すぐに戦闘が始まる訳ではなく、少し距離があったので慌てて装備を確認。

背を向けたモンスターはバクーモスといい、
倒れているアーウィンの魂から絶望を食べていました。

勇者の絶望をも食べようとして対峙したとき、
嘆きの戦士と戦った時に聞こえた声が語り掛けてきます。

話の流れ的に声の主はエレノアなんだろう。

声に励まされた勇者は暗闇から抜け出して、仲間の待つ現代へと戻ります。
そしてその拍子にバクーモスも。


バトルになるのが1人じゃなくて良かったと安心(*´Д`)
全員のHPは全開済み。

まずはシルビアでバイキルト使用、グレイグと勇者の攻撃力を上げておきます。
そうすると“こうげき”でもきちんと削れます。

バクーモスの通常攻撃はそんなに強くないのですが、
「すてみのかまえ」を使って攻撃力を上げてきます。

その状態で「悪夢の吐息」という全体攻撃を使われると、かなり削られるので回復は必須。

この時、シルビアがリベホイミなどを使おうとしてきますが、
めいれいさせろで攻撃に専念させた方が良いかもしれません。

シルビアの回復はターン毎にという物が多くて、多分間に合わないので、
ロウに回復、シルビアは補助と攻撃をさせておきます。

バトル終了後、バクーモスが消えると嘆きの戦士がアーウィンになりました。


すぐに勇者が息子であると気付き感動の再会。
そこに再び声が光と共に聞こえてきます。

やはりエレノアだったらしく、アーウィンと共に天国へと旅立ったのでした(*‘∀‘)
マトには言葉を掛けてくれたのにロウを無視したのがちょっとかわいそうだった。

2人の魂が消えた後、勇者の力がアザと共に戻ってきており、
スキルパネルのゆうしゃの種類が開放。

称号「真の勇者」の称号もゲットです。

行える事も終わったので、ロウがグロッタの町へ行こうと言い出しました。
一度セーブの為にネルセンの宿へと戻ると、
ここでもグロッタの町についての話が聞けます。


どうやら楽園と呼ばれているらしいのに、行った人が行方不明になるという
かなり不穏な内容の噂が流れているみたい。

少し前にはネルセンの宿に女武闘家が泊まっていたと言います。
おそらくグロッタの町で会えるのは、マルティナですかね。

今度はバンデルフォン地方の北側の山道からユグノア地方へ。
こちらから入ってもかなり地形が変わっております。

高低差が出来ている場所もあり、
そういうところは近くにいるエビルドライブを捕まえる必要がありました。

そんな中、マップ中央程の場所に見たことも無い建物の残骸を発見。


かなり大破している状態に見えますが、
確かこの辺りにこんな建物は無かったはずです。

どこから湧いて出たのか謎( ゚Д゚)
しかも今まで回ってきたどの町とも似ていない建築方式です。

誰かが住んでいたと思われる部屋と巨大な石像。
そして奥には謎の壁画が。


壁画は両端が割れていた物の、
なんとなく命の大樹と集めていたオーブに見えるものが描かれています。

ただそれ以外は何を現しているのかは分からず、
壁画の中央には何かがはめ込めそうな穴も。

一応、隅々まで調べてみたものの、何が起こる訳でもなく、
結局そのままグロッタの町へと向かいました。

少し早いですが、今回はここまで。
59回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO