51.グレイグとの共闘とブラックドラゴン討伐【ドラクエ11プレイ日記】

デルカダール城を奪還するために


さて大台の50記事目を超えました。
WOFFは50ちょっとで終わったのに、こちらはまだまだ続きそうです。

さすがに100記事はいかないとは思います。・・・思いたい。

前回は最後の砦で感動の再会と、イラっとさせられました。
砦にモンスターが攻め込んでくるという事なので、グレイグの後を追って助けに行きます。

かなりの連戦になったので
道具屋や武器屋を使用して準備しておくと良いかもしれません。

砦の外に出ていきってる兵士の案内で持ち場まで連れて行かれました。
確実にお前より強いけどなと思いました。はい。

そしてまたしても冷たい目で見てくるグレイグと遭遇。
何か思うところがあるようですが、今はそれどころではありません。

向かってきたモンスター達とのバトルです。


数がかなりのものなので兵士が多くとも個人戦。
一兵士として戦いに参加します。

散り散りで戦っているせいもあり、
兵士が1人~2、3人でモンスターを相手にしているので、そこへ突撃していく形で数を減らしていきます。

1度に出てくる敵の数は1体から2体ぐらいと少なく、
回復が必要になるほど強いわけではありませんでした。

ただレベルが足りなかったら東の洞くつでレベル上げしてきても良いよと言われたので、
微妙な人は焦らずそうしましょう。

ちなみに助けてあげた兵士に話しかけるとアイテムもらえたりします。

片っ端から片付けていきデルカダール城方面へ進んで行くと、
グレイグが1人で戦っていたので助けに入ります。


更には奥から「ゾンビ師団長」という、
少し上の位に見えるモンスターが現れて、2人で戦うことになりました。

バトルにはゾンビ師団長だけでなく他にも4体の雑魚が参加しています。

操作を行えるのは勇者だけなのですが、
グレイグは回復魔法を使う事が出来るので、ある程度HPは任せて大丈夫かな。


とりあえず勇者はイオラを数回唱えて雑魚を一掃。
その後じっくりとゾンビ師団長を倒します。

と言ってもかなり弱かったので、あんまり心配する事は無いかと。

リーダーを失ったモンスター達はそのまま退却していきました。
無事にやり過ごせて、王様も呼んでいるそうなので砦に戻ります。

王様のテントへ行く途中、エマを見かけて話しかけたら、
流石は私のマトとか言われてしまいました(〃▽〃)ポッ

周りにいた兵士がエマにデレデレしていたのでキィーと思いつつ王様の元へ。
内容はデルカダール城奪還の作戦。


作戦といっても地下水路から勇者とグレイグの2人が忍び込むという大変大雑把なものでした。
ちなみに地下水路はカミュと2人で逃げた時のものの事です。

王様からデルカダールのカギをゲット!

砦を心配して駄々をこねるグレイグを王様が諭したのですが、
ハッキリ言ってかなり気まずいんですけど(´゚д゚`)

朝になって出発。
塀を出たところでペルラに見送られて、グレイグと合流です。
ちなみにグレイグの服装はそのまま。

地下水路への入り口はデルカダールの丘にあるそうなので、
自動で導きの教会まで移動してくれました。

冒険の書が置かれていてセーブ可、外には道具屋の姿も。


火の手が収まっていないデルカダールの丘では、
炎系のモンスターが増えているように思います。

2人になった事でかなり楽に進める感じ。
勇者のレベルは39。ちょうどいい感じなのかな?

グレイグの操作はまだ出来ませんが、回復に加えて攻撃力もかなり高めなので安心です。
この時に「モンスター研究者」の称号をゲット。

地下水路への道は北にある崖を登った先にありました。
ここで以前水路に来た時に、黒いドラゴンに追い掛け回されたことを思いだしたので、
貯まったスキルポイントを消化しておきます。

覚えたのは片手剣の「ソードガード」と「装備時こうげき力+10」、
「はやぶさ斬り」と「二刀の心得」、「常時かいしん率+3%」です。


二刀の心得を覚えたのでここからは盾なしに切り替えました。
弱いし当分は大丈夫だと思います。

滝の横にある裏道から地下水路へ。
入ってすぐに北へと続く道へ曲がってみました。

竜のすみかと名付けれている道で、カミュと一緒に走って逃げたところだと思います。

このエリアにはバブルスライムが出るので、
気になるようだったら毒消しを持って来た方が良いかな。


地下水路に入ったら急に敵の攻撃が重くなった気がします。
盾を捨てたせいもあるのでしょうが(´・ω・)

でも攻撃回数が多くなったので、
ようやくパッとしなかった勇者の能力が使えるレベルになったかなといった感じ。
なので取り敢えずはこのまま行きます。

行き止まりまでくると、あの恐ろし気なブラックドラゴンが寝ておりました。
迷ったあげく攻撃して叩き起こしバトルに突入。


雑魚敵などは無しの2VS1の戦いです。
やっぱり攻撃が怖いので、とりあえずソードガードでガード率を上げておきます。

あとはドラゴン斬りをメインにして攻撃。
一応二刀流で190ぐらいのダメージを与えていきます。

やはり他の雑魚よりも幾分か強くて回復は必須ですかね。
ただグレイグが雄叫びを上げて攻撃を引き受けてくるという事もあり、案外苦戦することなく倒すことが出来ました(`・ω・´)ゞ

すると「ドラゴンスレイヤー」の称号を獲得。
説明的にこのブラックドラゴンを倒さないと貰えない称号みたいです。

元の道へと引き返して石造りの地下水路へ。
落ちていた橋があったので多分こちらも通った事のある場所だと思われます。


王様から貰ったカギを使って、紋章の書いてある扉は侵入可能。
地下牢獄近くの部屋の宝箱から「ちいさなメダル」をゲット出来ました。

出没するモンスターは逃げる事もなく、襲ってくる事もないレベルです。
ただデルカダール兵は居ないので進みやすいかな。

マップが確認できるので、部屋のあるところだけを回って、
さっさと奥へいき「地下牢獄」へ入りました。

という事で次の記事は地下牢獄からスタートします。
51回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO