42.最後のオーブを求めてクレイモランへ【ドラクエ11プレイ日記】

無事にパープルオーブもゲットです


前回の記事でどうにかシルバーオーブを手に入れる事が出来ました。
なので残りのオーブは2つです!

もう一つの目星は既に付いているのですが、
そこへ向かう前にメダ女で引き受けたサブクエを消化。

渓谷付近のキラキラポイントで足りなかった素材をゲットし、
さっそく「女王のムチ」を作成。

今更ですが、足りない素材の大体の場所はアイテムリストから確認する事が出来ますよ( `―´)ノ

女王のムチ作成には入手しにくい“アイ”系の素材が必要ですが、
これはメダ女の購買で売っていて、マトも買って手に入れました。


そして無事、渡す用の女王のムチ+1が完成させて、
すぐに学校前にいるハンナに渡すと、報酬として「ちいさなメダル」を3枚ゲット!

その後はすぐに寮になっている建物2階で待つブリジットの元へ。

どういう顔をして伝えればいいのか謎ですが、
怪鳥の幽谷にて見つけた学校新聞の内容を伝えます。

新聞を読んだのなら気持ちはわかっているよね?と問われ、
白目を剥きたい気分のなか話はどんどん進んでいき、ブリジットは勝手にお嫁になる気分で話を終わらせたのでした。


待っていると言われたので、
報酬であるメダ女の制服を受け取って、そっと退室(´゚д゚`)

これにて「アタイのケジメ」と「メダ女新聞放浪記」をクリアです。

という事で次のオーブの在処だと思われるバンデルフォン王国跡へ向かいます。

前に行ってからだいぶ経っているので周囲の敵は逃げていき、
すんなりと地下に入る事が出来ました。

王国跡には地下に行く階段が2つありますが、正解は赤い扉がある方です。

まほうのカギを使って中に入ると、
宝物庫らしき場所に並んだ3つの宝箱がありました。


一番奥の宝箱にはパープルオーブが!
これで残るは1つだ(‘◇’)ゞ

残りの宝箱からはせいれいせきと「王子と姫のヒミツ」というレシピブックをゲット。
プリンスコートとプリンセスローブを作れるようになりました。

もう一つの階段の先にある紫色の紋章がある扉は、まほうのカギでは入れません。

次のオーブの場所はヒントなどありませんでしたが、
行っていないエリアはかなり少なくなってきていたので、そこを回ってみる事に。

まず行ったのは世界地図の北にある光の柱。
どこに繋がるか分からなくて行っていなかったのですが、
マーメイドハープを使ってみたところ、陸地に囲まれた島に辿り着きました。


ユグノア地方・入り江の島という場所なのですが、
ここに立ち入ったら「比類なき海の男」という称号を獲得しました。

木の下にあった宝箱から「ちいさなメダル」を、
ここにも赤い扉の建物があり天使のソーマを入手です。

島にはゴーレムやフォレストマスターなどの強いモンスターもうろうろ。
でも苦戦はしなかったかな。

この島でオーブらしきものは見つけなかったので、
行っていない場所で残っているのは雪が降り積もるエリアだけ。

なので次はそこに向かいました。
白の入り江からずーっと北に進んで、谷の中にある桟橋に入ります。

桟橋は2つあるのですが、とりあえずは「クレイモラン城下町」の方へ。


桟橋に降り立ってすぐに虹色の枝がオーブがある事を知らせてきます。

雪のせいなのか視界が悪い中、目の前にあった城下町の入り口に近付きますが、
なにやら様子がおかしい(; ・`д・´)

城下町の前には困ったという様子の人達の姿が・・・。

城壁の入り口に近付くと、大きな扉は分厚い氷で覆われていたのです。
出入りは完全に出来ないよう。

ロウが前に来た時はこんな氷は無かったそうなのですが、
とりあえずはどこか別の出入り口を探すことに。

探すと言っても地図を確認すると、すぐに入れそうな場所は分かり、
すぐに西側の端っこの方へ。

そこには城下町へと繋がる赤い扉があり凍ってもいなかったので、すんなりと入れました。


予想はしていましたが城下町の中も全て凍ってしまっています。

しかも民家やお城だけでなく、
人や馬などの生きているものも生活している中で、いきなり凍ってしまったような感じ。

いくら雪の国だと言ってもこれは異常事態だという事で、
まずは街の中を探索してみる事に。

お城前の噴水のある広場には、驚き腰を抜かす老婆がいたり、
驚いている男性や武器を構える兵士の姿があり、何かが起きた様子。

でもその反面、広場以外にいる商店の店主や、
小さな子供たちは何事も無いかのように過ごしたまま凍っていました。

お城や建物の入り口は全部凍っていて入る事は出来なかったのですが、
そんな状況の中で凍っていない女性を発見!


焚き火の前で本を読んでいた女性は、
頭に王冠も載せているし、豪華なマントも付けているから明らか。

とりあえず話を聞いてみる事になりました。
3ヶ月前の晴れた日に魔女が現れ、激しい吹雪を起こして町を凍り漬けにしたらしい。

そしてこの女性はクレイモランの女王「シャール」でした。
ロウの知り合いである先代の王は1年程前に亡くなってしまったと言います。

最後のオーブもお城の中にあるそうで、
先にこの氷をどうにかしないと話は進まないようです。

シャールによると他の国の救助隊に魔女討伐をお願いしたそうなのですが、
未だ帰ってきていないという事なので、勇者たちも協力するために後を追う事になりました。

場所は東のシケスビア雪原にあるミルレアンの森です。


森には魔女の仲間である魔獣もいるというので、
きちんと準備してから向かおうと思います。

ただこの街では買い物は出来ないので、装備品が欲しかったら別の場所で買う必要がありますね。

その後、見ていなかった場所を調べていたら、
街の東にある荷物の上で凍っている宝箱を見つけました。


これを取るにしても氷を先に溶かさなくちゃいけませんね。

次の記事ではシケスビア雪原とミルレアンの森を攻略したいと思います。
では42回目のドラゴンクエスト11プレイ日記終了です。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO