41.怪鳥の幽谷でシルバーオーブを見つけました【ドラクエ11プレイ日記】

ごくらくちょうとのバトルも


前回の記事にてまほうのカギをゲットし、
ある程度の場所は回ったので、少し進めていこうと思います。

ただメインを始める前にブチャラオ村で引き受けたサブクエをクリアする事に。
メダチャット地方が雨になるのを待って、
キラーアンブレラとバトル。

じょうぶな張り布を手に入れて渡すと、ぎんのこうせきを10個貰いました。
鉱石系は集めるのも面倒だし良かったな。

これで「明かりを絶やさず」のクエストクリアです。

その後、ブチャラオ村をうろついていたら、
見落としていた赤い扉を見つけました。


装備屋前の建物の2階?

中にはけんじゃのせいすいとレシピブック「銀の使い方」があります。
ぎんのかみかざり、ぎんのむねあて、シルバーメイルが作れるようになりました。

サブクエ報酬がぎんのこうせきだったのは、この為だったのでしょうか。

次に向かったのはメダ女学園横から行ける怪鳥の幽谷。
ロウから言われたバンデルフォン王国跡は後回しにする事にしました。

川沿いの道を橋を渡って奥へ。
おどろおどろしい名前の場所へ続いている割には、かなり綺麗な景色の中を進んで行きます。


細い足場の崖を歩いたり、石造りの階段を上がったり下がったり、
少し迷いそうになりながらも奥へ。

ちなみに渓谷付近のキラキラからはプラチナこうせきが手に入ります。

武器制作に必要だったけど、
今までなかなか入手出来なかったんですよね(*‘ω‘ *)

メタルライダーやスライムなど、基本的に出てくるモンスターは弱め。
他にもドラゴンバゲージをなども出没します。

戦っていたら称号「エリート魔物キラー」をゲットです。

谷の一番奥にあるツタを登ると怪鳥の幽谷に入ります。
すると虹色の枝が光りだして、オーブが近くにある事を告げてくれました。

中は岩場が多く、川と鬱蒼と茂る木々が。


入ってすぐの場所にはキャンプがあったので準備は万端(`・ω・´)
キャンプ側には乗り物にもなるパールモービルが出ます。

たまご型のモンスターで、
中に入ってジャンプをする事が出来ます。

パールモービルを使って一段高いところへ上がり細い道へ入るのですが、
その道の前に看板があります。

それを裏側から調べると、風で飛ばされたはずのメダ女新聞が張り付いていました。
なんでちゃんとくっ付いているのかは謎ですが、
これでブリジットのサブクエがクリア出来ます。


ただ新聞の内容を読んでみたところ、
ブリジットのお悩みが勇者に恋をしてしまったというものでした(´゚д゚`)

なんかもう、やめてくれ・・・。

とりあえず報告はオーブを手に入れてからにしましょう。

細い洞窟内ではマージインプやベホイミスライムなど、
洞窟を抜けた先ではだいおうガマなどが出てきます。

洞窟を抜けてすぐの場所へジャンプすると、宝箱から「ちいさなメダル」をゲットです。

更に進んで行くと今度は下へと続く崖が。
降りる為のツタがありましたが、パールモービルに乗って飛び降りると、高い場所にある宝箱をゲット出来ます。


下には乗り物にもなるエビルドライブがいるので今度はそちらに乗り換えます。
すぐ側の崖に足跡があるので上へ。

上がったり下がったり激しい・・・。

南側へ進んで行くと、
行き止まりで「雷電宿す武具の書」というレシピを発見できます。
いかずちの杖、いなずまのやりを作れるようになりました。

行き止まりの横の崖からは入り口付近のキャンプ地へ戻ることが出来ます。
ただこの時、木からぶら下がっているツタを下ろしてから降りましょう。


マトは先にエビルドライブで飛び降りてしまい、
結果、同じ場所までぐるっと遠回りして戻ってくる羽目になってしまったので(´゚д゚`)

準備を整えたら後は奥へと道なりに進んで行くだけで到着。

ここまでのスキル習得は
Lv.30でロウがベホマラーを覚えて、後はスキルパネルを進めました。

勇者が片手剣スキルの「ミラクルソード」とゆうしゃスキルの「常時すばやさ+10」を習得。
これで「スキル見習いの勇者」の称号をゲット。

そしてゆうしゃスキルのひみつパネル「ゾーン必中」が解放されました。
この特技はかなり有用な気がします(`・ω・´)

カミュが短剣スキルの「アサシンアタック」を、
ベロニカが両手杖スキルの「暴走魔方陣」とまどうしょスキルの「常時こうげき魔力+10」を。


こちらも「スキル見習いの魔法使い」の称号をゲットです。

セーニャがスティックスキルの「デビルんチャーム」を。
「スキル見習いの聖女」の称号をゲット。
シルビアがムチスキルの「極竜打ち」を習得。

マルティナがかくとうスキルの「しんくうげり」を覚えて、
ロウがツメスキルの「必中拳」を覚えました。

やっぱりスキルポイントも沢山溜めてから一気に覚えるのが気持ちいいのですが、
1つを習得するのにそれなりのポイントを使用するようになってきたので、上手くはいきませんね(*´з`)

幾らかは強くなってから奥にいた怪鳥と呼ばれる「ごくらくちょう」に挑みます。


一見するとただのヘルコンドルなのですが、少しだけ色が違いました。
オーブが入っていると思われる宝箱を目の前にしてバトル開始。

ごくらくちょう1体とヘルコンドル2体が出てきます。

全体攻撃に加えて、ごくらくちょうが回復を行ってきます。
ただヘルコンドルはかなり弱くて、2回攻撃しただけで倒すことが出来ました。

ターン回数的にもごくらくちょうの回復は気にせず、
ヘルコンドルから叩いてしまいます。

ごくらくちょうの攻撃はなかなか強いですが、
マルティナにバイキルトをかけてしんくうげりやムーンサルトを行うと一瞬で倒せました。

レベルが低い場合は呪文を封じたり、素早さを下げたりするのも有効そうです(‘◇’)ゞ


目の前にあった宝箱を開けると無事にシルバーオーブを発見!

これが確か4つ目のオーブなので、残すはあと2つです。
そろそろ命の大樹の道が見えてきました(*‘ω‘ *)

という事で今回はここまで。
41回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO