39.メルを追いかけて壁画世界へ【ドラクエ11プレイ日記】

まほうのカギほしい


前回の記事でメダチャット地方エリアの探索をしていたのですが、
先へ進むためにブチャラオ村へ戻ります。

メルの両親を探すために遺跡の中へと入ります。

ブワチャット遺跡の中はダンジョンという雰囲気もなく、
通路の先に大きな部屋があるだけ。

中にはベロニカ、セーニャ、カミュの姿が。
噂の壁画というのを見に来たそうです。

ただ肝心の両親の姿はありませんでした。


壁画には微笑みをたたえる女性の絵が描かれていて、かなりの迫力です( ゚Д゚)
壁画の上の方にあった傷が大きく映されます。
なにかありそう(‘;’)

それよりも女性の胸元に描かれた鍵の絵を、
ベロニカが「まほうのカギ」かもしれないと言った事の方が興味深い!

シリーズでお馴染みの、
今まで開かなかった扉や宝箱を解放してくれる特別な鍵です。

しかしそれ以上の話を聞く前に、遺跡におかしな音が響いて話は中断。

まほうのカギも光りだして何か起こりそうだったのですが、
そこで新しい観光客が入ってきて光は収まりました。

入ってきた観光客は数人で、全員態度が悪い感じ(´゚д゚`)


というか凄い強欲ー。

仕方ないので一度外へ出る事に。
そこでようやく勇者はメルという迷子の両親を探していることを伝えます。

もっと早く言っておけよと思っていたら、
シルビアが近寄ってきて村でも両親は見つからなかったと言ってきました。

一度待たせているメルの元へと戻ったのですが姿が見当たりません。

次はメル自身を探して広場の方へと降りていったのですが、
メルの姿はないうえに客引きの男「ボンサック」に絡まれてしまいます。


うっざー(´゚д゚`)と思っていたら、
メルを妻が知っていると言い出したのです。

奥さんは宿屋をやっているので、ついでに泊まっていけと言われました。
無料にもしてくれたので、話を聞くついでに泊まる事に。

このイベントを終えると先程まで入れなかった宿屋に入れます。

宿屋2階の通路の端っこにぱふぱふ屋さんを発見!
利用すると勇者のみりょくが上がりました。

結果、化粧をしてくれただけらしかった(*´з`)

ボンサックの奥さんに声を掛けると、メルのことなんて知らないと言います。
テキトーな事を言ったらしい(-“-)アイツメ


お詫びにと無料で泊めてもらった翌日、
奥さんから宿泊客のブブーカさんが帰ってこないと教えてもらいました。

昨日、遺跡にあった強欲な観光客の事です。

宿屋を出てボンサックに突っかかっていきましたが、
かるーく謝られて終わり(-“-)テメェ

改めてメルと初めて会った丘の上に行くと、
そこにはなんとも言えない表情のメルがいますが、そのまま遺跡の方へと行ってしまいます。

勇者も慌てて追いかけ遺跡の中へ。
しかしそこにメルの姿はなく・・・。

集まった皆と頭に?を浮かべていると、昨日見た時の壁画とは少し変わっていることに気付きました。


壁画の女性に手を伸ばすように書かれた人の姿が増えていたのです。
しかもブブーカという観光客に似ています。

ベロニカが嫌な予感がするから早く出ようと言いましたが間に合わず、
壁画のまほうのカギが光って、
不思議な空間に飛ばされてしまいました。

何もない空間に浮いた状態の足場と青白い炎。
どうやら壁画の中に入ってきてしまったようです。


そこでシルビアがメルもここに連れて来れられたのかもしれないと言いだしたので、
出口とメルの両方を探すために奥へ進んで行く事に。

壁画世界の中はリビングデッドばかり。

一本道の通路を進んでいくと壁画の絵があり、
その前でブブーカたちがお祈りを捧げていました。

話を聞くために声を掛けますが応答はなく・・・。

またしても壁画に描かれた女性に対して、
ベロニカが自己主張が強すぎると悪態をつくと、どこからともなく声が聞こえてきます。

わらわ口調のその声はどうやら壁画に描かれた女性のようです。


光った目だけがぎょろぎょろと動いて勇者たちを見ると、
色がどうのと言い出します。

どうやら壁画に吸収して、自らを更に美しくしようとしているらしい。

そこまで言った壁画は霧となって消えて奥へと続く通路が出てきました。
ブブーカたちはそのまま操られたように進んでいき、
勇者たちもメルを探すために後を追って先へ。

奥の通路は巨大な木の根っこがそこら中に生えていました。
出てくるモンスターの種類は増えて、
ドロルメイジやシャドーサタン、更にははぐれメタルも!

逃げる確率は普通のメタルスライムよりも高いですが、倒せた時の経験値も多いです。

ただやっぱり出会う確率は低め。
マトはドロルメイジと戦った時に出てきました。

曲がり角の先にあった行き止まりへ進んで行くと、今まで見たことのない巨大な宝箱が!


明らかに怪しいですが、
欲に釣られて調べると案の定モンスターでした(白目)

ギガ・ひとくいばこと言って、
名前のとおり普通のひとくいばこの巨大バージョン。

かなりの迫力的ですがHP的には問題はありません。

ただザキを使ってくるし、
つうこんの一撃ではかなりのダメージを受けるので、HPは多めに保っておいてザオラルを使えるメンバーを入れておきましょう。

ギガ・ひとくいばこを倒すと、小さな宝箱が出現。
中にはアクセサリーが入っていました。

その後、ツタが通せんぼしている場所まで来ると、
ブブーカたちがまたふらふらしている姿を見つけます。

するとツタの蕾だと思っていた部分が、
食虫植物のように口を開けて、ブブーカたちを飲み込んだのです。


次は勇者たちの番だと身構えていたら、
手の痣が光りだしてツタを弾き飛ばし、開かれた道の方へと逃げます。

逃げたことで今までの道に戻れなくなってしまいましたが、
そのまま進んで行くと、壊れた石板のようなものが落ちていました。

そこには初めて壁画を見つけた人からの壁画に関する忠告が書かれていたのですが、
その中には少女の姿で現れて、
善意に付け入る事で壁画の中へ引きずり込むと書かれています。

悲しいかな、これはメルの事だったのでしょう(´・ω・)

探す必要がなくなったところで、
行き止まりにあった裂け目を発見。

ブワチャット遺跡内で見た壁画についた傷らしく、皆でそこに飛び込んで無事脱出することが出来たのでした。

この壁画がどういうものなのか村の人達に伝えるために、
戻ることにしました。

今回はここまで。
39回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO