37.メダチャット地方にあるメダル女学園へ!【ドラクエ11プレイ日記】

メダル校長の足の速さが怖い


前回の記事でサラッと海底王国ムウレアにて、
グリーンオーブを手に入れたので先へ進みます。

クエストリストを確認したところナギムナー村でやり残しがあったので、
戻って浜辺にいた漁師から受注。

「ナイショの木彫りの女神像」といって、
大事にしていた女神像を漁の最中に落としてしまったらしい。

最後に立ち寄ったのはナギムナー村のずっと北にある無人島という事で、
さっそく「バンデルフォン地方・東の島」へ。
あのスライム島ですね。

島に入ってすぐ右側へ進み、岩肌のすぐ側のガレキの中で落ちていました。


一番端っこなのですぐに見つかると思います。
手に入れてすぐに漁師へ渡しに行き、お礼に暴走のカードをゲット。

本当はかなりの臆病者らしく、
無くした女神像は母親の形見でそれが無いと漁に出られないぐらいだったんだって。

次にメインのピンク色アイコンが出ていた光の柱へ。
場所は白の入り江から北上した陸地に囲まれているところです。

ただ通じている場所は海の底ではなく、
陸地に囲まれた湖的なところに移動しました。


用意された桟橋に降り立つと、そこは「メダチャット地方」
マップを確認したところ、
この場所へ来るには船とマーメイドハープが無くてはダメだったみたい。

そしてこの地域には求めていた「メダル女学園」が!
他にも怪鳥の幽谷とブチャラオ村という場所があるようです。

もちろん最初に向かったのはメダル女学園です。

メダル女学園へ続く道では、
アルミラージュやげんじゅつしが出てきますが、レベル上げのお陰でとても弱かった。

小さな小川の横を通って立派な門を潜ると、
ちょうどメダル校長が朝礼を行っているところに出くわします。


校庭に生徒を集めて演説台に立つ白髭のおじいちゃん。
この方がメダル校長でした。

画像を見て分かる通り、生徒は人間だけでなくモンスター達もいます。
ゾンビやリップスにも性別があったことに驚きです(´゚д゚`)

校歌を歌い終えたら皆が一斉に校舎内へ入っていき、
1人取り残された校長が勇者に気付いて、もうスピードで駆け寄ってきます。


画像でもすごい躍動感を感じるわ。

勢いが凄くてちょっと引いていると、
勇者にはすごい才能を感じると言って、校長室に招かれました。

校長の後に付いていく前に先に探索を。
学校は全寮制らしく大きくて調べがいがあります。

門を通ってすぐの場所にある井戸を調べると、
井戸の奥には昔校長が使っていたという小屋があり、そこにある壷から「ちいさなメダル」を見つけました。

井戸を出て校舎前に進んで行くと、
ハンナという一昔前のヤンキーみたいな女の子からサブクエを引き受けられました。


「アタイのケジメ」というもので、
ミチヨ先生が使っていた教鞭を捨ててしまったので、代わりとなる上等なムチを作ってきてほしいという内容。

貰った「女王のムチの書」で女王のムチが作れるようになりました。
ただ持ってきてほしいのは+1が付いたものだそうで、少し苦労しそう・・・。

でも報酬がちいさなメダルが3枚も貰えるという事なので頑張ろうと思います!

ただその前に学園探索を続けます。
正面の大きな扉ではなく、隣の小さな扉から学校内へ入ると、目の前に購買が並ぶ食堂に出ました。

どうやらこちらは寮の建物のようです。


購買では打ちなおしの宝珠や、
パープルアイやレッドアイなどのアイ系のアイテムが売っています。

アイ系は中々手に入らないのに使う数は多いので、かなり嬉しいですね(*‘ω‘ *)

一番端のお姉さんに話しかける事で泊まる事も出来ましたが、
昼までなどは選べなかったです。

食堂の方へ進んで行くと席に座っているグレース先生から
「思い出の木の下で」を引き受けます。

偶然見つけた日記帳に書かれていた伝言について調べてほしいというもので、
その伝言が自分宛に書かれたもののような気がするそう。


グレース先生と親友の想いでの場所はブランコの木の下で、
伝言には夕方に思い出の木の影が伸びる先に何かを埋めたと書かれていました。

さっそくキャンプに飛んで夕方にした後に校庭へ。
影が伸びる場所というのですが、影が薄くてかなり分かり辛く感じます。

結果、足で稼いで白い花の中で思い出のプレゼントを発見。


グレース先生に手渡した箱の中には赤いリボンと一通の手紙が入っています。
なんとそれはデルカダール王のお妃、
つまりマルティナの母親が書いた手紙でした( ゚Д゚)

やっぱりグレース先生宛の手紙で正解だったらしいのですが、
それよりも王妃様がメダ女出身だったことに驚きです。

報酬として箱に入っていた「思い出のリボン」をゲット。
黒髪の女の子につけてほしいというので、マルティナに装備させました。

食堂から出てエントランス的な場所へ。
中央には円形の部屋があったのですが、そこは校長室と思われたので後回しに。

他を探索していると赤い扉を発見。

その隣の部屋は図書室で、読める本も多かったです。


しかも2つものレシピブックを発見。

まず1つ目は「ネックレスカタログ」。
こちらはその名のとおり首用のアクセサリーが多く載っているレシピです。
作れるようになるものがかなり多かったので内容は割愛。

2つ目は「おしゃれダイアリー」で、
おしゃれなスーツとおしゃれなベスト、おしゃれなベルトが作れるようになりました。

ここまで揃っていると明らかに見た目変更される装備だと分かりますよね。

もちろん図書館なので他の本にはいろいろな内容が書かれています。
その中でも気になったのが怪鳥の幽谷にあるというシルバーオーブの事です。

これは絶対に行かなきゃいけませんね(*‘ω‘ *)


ただ本棚の前にいたノントトによると怪鳥の幽谷には、
ごくらくちょうというモンスターがいるそうです。

本にも巨大な鳥潟の魔物と書かれているので強いのかもしれません。

今回はここまで。
37回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO