29.ハンフリーの真実とアラクラトロ戦【ドラクエ11プレイ日記】

結局みんな良い人なんです


前回の記事でグロッタ地下遺構を進み、
最奥にある怪しげな扉の前まで来ました。

現在のレベルや状態についても前の記事で紹介したので、気になる方はどうぞ(`・ω・´)ゞ

扉を開けて奥へ入っていくと、
なんとマルティナを抱えるハンフリーの姿が!

そして部屋中に吊るされたクモの糸でぐるぐる巻きにされた人々。


セーニャの優しい思考もむなしく、
仮面武闘会の参加者行方不明事件の犯人はハンフリーだったわけですね・・・。

部屋に入ったハンフリーは大きな声で「アラクラトロさま」と呼び、
新しい獲物を連れてきましたと言い放ったわけです。

すると大きな足音と共に凶悪そうな巨大クモが現れます。

アラクラトロがマルティナのエキスを絞り出そうとした時、
狸寝入りをしていたらしいマルティナが突然身を起こしてハンフリーを攻撃。

簡単に捕まったのかと疑問でしたが、わざとだったのですね(*’▽’)


どうやらアラクラトロは16年前にユグノアを襲った魔物の生き残りだったらしく、
マルティナはそれを倒そうとして潜入したらしい。

ちょうど良く入ってきた勇者たちとロウ。

そしてハンフリーの部屋に入った泥棒はマルティナとロウだったことを明かしました。
決勝戦の直前で飲んでいた小瓶が参加者のエキスだったのです。

やっぱりドーピングだったというわけ。
しかも体に悪いぐらいの強力なもの。

アラクラトロは16年前グレイグによって受けた傷を治すために、
強い人間のエキスが必要だったので、ハンフリーにそれを分け与える形で協力させていたそうです。

ハンフリーは孤児院を存続させるためには金が必要なんだと、
勇者たちに向かって来ようとしますが、また発作が起きてしまいアラクラトロと戦う事になりました。


マルティナは参加者の救出をするという事で、
バトルに参加するのはロウだけ。

アラクラトロは2回攻撃、しかも攻撃力も強めでした。
加えてクモの糸を放ってきて動きを封じてきます。

他にも混乱や毒などの状態異常が多く、かなり厄介なモンスターです。
マトはこのコンボで全滅しかけました(白目)

混乱や毒はセーニャやロウがすぐに治してくれるのですが、
クモの糸は時間経過しか回復できないみたい。


なのでHPは常に満タン近くで保っておくのがおすすめ。

マトはまずカミュでジバリカを使って時間経過でダメージが入るようにしました。
これなら捕まってる間でもHPを削る事が出来ます。

これに加えてベロニカのルカニなどを使えば、一撃でも強いダメージを与える事が可能。

基本的に毒は無視して混乱だけシルビアなどで回復。
少しピンチに陥る場面もありましたが、ゲームオーバーになることなく勝つことが出来ました。

アラクトロが霧となって消えるころ、
無事にマルティナも参加者を助け出したよう。

話せる状態になったハンフリーによると、
お金が底をついた時にアラクトロに誘われて、孤児院を助ける為に仕方なかったと言い涙を流します。


ロウは孤児院の事を町長に頼んでやるから、
安心して人生をやり直すように言うのでした。

そのまま勇者たちは宿屋に移動し一晩を明かします。

急に目の前に現れたシルビアのドアップにビビりつつ起床。
いつだってぶれないシルビアが好きです。

側にいたカミュに闘技場で表彰式があるから行こうと言われて、
さっそく受付へと向かいました。

改めて行われる表彰式にはハンフリーも参加。
しかし2人に贈られる賛辞を遮って、ハンフリーが突然エキシビションマッチと言って勇者に挑んできます!


もちろん今回はあの小瓶は無し。本来のハンフリーの実力というわけ。

1対1だったので少し注意しつつ、かえん斬りを連発。
しかしハンフリーの攻撃はほとんどが当たらないし、当たっても痛くも痒くもなく、一瞬で勝ってしまいました。

観客はあまりの弱さにざわつき、
ハンフリーはこれが自分の本来の実力だし、立派な人間でもないから賞品は勇者が貰うのがふさわしいと言い出します。

これを文句なくするためにわざとエキシビションマッチなどと言い出したのですね。

言葉を残して去っていくハンフリーの後姿に、
観客は暖かい言葉と大きな歓声を贈ってくれるのでした。

町の人が一番良い人なんだなぁ(*´ω`*)

では改めて勇者が賞品である虹色の枝を受け取ろうとしたら、
係員らしき人が駆け込んできて、虹色の枝が盗まれたと言い出したのです!


そしてその場所にはロウが着けていた仮面が残されていたという事で、
犯人は確実にマルティナとロウ。

何が目的でこんなことをしたのかは分かりませんが、
ユグノア城跡まで来るように言われたので、向かいたいと思います。

新しい称号「武闘会のチャンピオン」をゲット。

ついでに受付近くにいた兵士から「カマで刈り取れ美肌のクスリ」を受注。

スキンケアに効くというヌルットアロエを持ってきてほしいという物で、
ユグノア地方の西にある大滝の近くで手に入るらしい。

そしてグロッタの町ではもう一つ「幻の闘士はどこに?」のサブクエを受けられます。
場所は孤児院の前にいる男の子から。

武闘会参加者のサインを集めるのが趣味らしく、
幻の闘士デルギンスのサインがどうしても欲しいと言います。

グロッタの町にはいるものの気配を消す達人という事で、
町中をすみずみまで探すように言われました。

ただ既にマトには心当たりがあったのでそこへ直行。


正解でした。
場所は上層と下層へ繋がる階段の側によじ登れる場所があり、その奥の柱の陰に居ます。

最初に街に到着した際、やけに端っこにいるなと思っていたんですよね(*´з`)

本人の話を聞いてみると気配を消しているんじゃなくて、
影が薄すぎて見つけて貰えないだけだそうです。

子供がサインを欲しがっているので、どっちでも良いから貰いました。

子供のところにサインを届け、喜んでいる姿を見届けて終了し、
報酬として「ちいさなメダル」をゲット!

今回はこれまでにして続きは次の記事で。
29回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO