28.マルティナを探してグロッタ地下遺構へ【ドラクエ11プレイ日記】

レディ・マッシブ戦


前回の記事に引き続いて仮面武闘会の決勝トーナメントを進めていきます。
1回戦目であるビビアン&サイデリア戦を終えたところから再スタート(`・ω・´)ゞ

という事で2回戦目に突入。
相手はレディ・マッシブ&マスク・ザ・ハンサム。

ハンサムの方は街中で会っていたので分かりましたが、もう一人は聞いたこともない。
どんなやつだろうと思っていたら、
なんと現れたのは見慣れた衣装のお方でした。


(´・ω・)
カミュが出てきた時も驚きましたが、
こちらは違う目的で参加しているんじゃないかと疑ってしまいます・・・。

しかも他の参加者よりも派手な仮面付けているし。ノリノリですね。
どちらが上か白黒つけようと言い出し、手加減してくれる事はなさそう。

シルビアに真剣勝負発言をされたハンフリーは、
ポケットから小瓶を取り出して中身を一気飲み。

試合前に飲むと調子が良くなるだけだから気にするなと言われましたが、
それってドーピング的なものじゃないのかな?

でも他の人はそんなことは気にしていないの様子でバトル開始。

ハンサムはブーメランが武器なので全体攻撃ではあるものの、
攻撃力はかなり弱いので無視しておきます。


シルビアは状態異常攻撃を仕掛けてきます。
毒状態にされてしまいますが、どくけしをするよりも、隙間でHP自体を回復した方が良さげ。

最初はかなり警戒していたのですが、HP自体も大変低く一瞬で勝利。
バトル後もシルビアは華麗に去っていきました(‘ω’)ノ

そして次はようやく決勝戦!
相手はマルティナ&ロウです。

2人の事を警戒したハンフリーは再び小瓶を取り出して飲み干します。
その光景に何やら思うところがある様子のマルティナたち。


マルティナは格闘系、ロウは魔法系の攻撃をしてきます。

マルティナの攻撃力は高いのですが、
予想に反してロウの魔法もかなり痛かった(; ・`д・´)
しかもロウはそれに加えてラリホーや回復魔法も使ってくるなど、かなりの厄介さ。

という事でまずはマルティナの攻撃に耐えつつ、
ロウを優先的に攻撃していきます。

こちらのHPも気になるところですが、
勇者のHPが低くなるとハンフリーが上やくそうを使ってくれるので、とりあえずはそれを信じて勇者はロウを攻撃。

ロウの回復に追いつかれないように攻撃を加えていきましょう。
ちなみに勇者の攻撃は魔法の方が強く感じました。

そうして2人を倒すと、いきなりバトルシーンのイベントが登場。


マルティナと勇者の一騎打ちになるのですが、
その時ガードした勇者の手の痣を見つけた2人は驚いて動きを止めてしまいます。

その隙をついて勇者とハンフリーが連携し、無事優勝する事が出来たのでした。

優勝の表彰としてトロフィーを貰いご満悦のハンフリー。
しかし勇者にお礼を言っている最中、突如苦しみだして倒れてしまったのです。

そして勇者は受付に戻されました。
ハンフリーは命に別状はないという事でしたが、表彰式は後日改めて行われる事に。

この時「モンスター愛好家」の称号をゲット。
どうやら普通の人でもモンスター図鑑には数えられるらしい。

また宿屋が無料というので早速宿屋へ。
するとロウが1人で勇者の元へと尋ねてきます。


なんとマルティナが行方不明になってしまったそうで、
勇者たちに探すのを手伝ってほしいと頼んできました。

もちろんOKして、最後にいたとされる孤児院へ向かいます。
この時から勇者の後ろにロウがくっ付ていきます。

建物内に入ると何やらこちらでも騒動が起きている様子。

慌てる子供に話を聞くと、ハンフリーがいなくなり、
中庭が大変な事になっていると言うではありませんか(; ・`д・´)

すぐに庭へ行ってみると、なんと石壁に大きな穴が開き、
地下へと続く長い階段が露わになっていました。


孤児院の人間もこの階段については知らないそうで、
おそらくハンフリーさんは降りていってしまったのではないかと言います。

勇者も追いかけて「グロッタ地下遺構」に突入。

中は薄暗く、大きなクモの巣がいたるところに張り巡らされています。
道を隠すようなクモの巣をかき分けて進む必要があります。

クモの巣の中に宝箱やキラキラがあったりするので、
マップを良く見て回った方が良さげ。


出てくる敵はメイジドラキーやどくどくゾンビ、ガチャコッコなどなど。
倒して強くはありませんが、
ガチャコッコは防御が固いので、物理より魔法をおすすめ。

この時点で勇者たちは25レベル前後だったのですが、
最初からモンスターは逃げていくものが殆どでした。

さらに登ったり降りたり、隙間を通ったりと、
なかなか先は見通せませんが、どうやら先に誰かが通ったのか、ところどころクモの巣がないところも。

おそらくその先が目的となるようです。

マトは全ての道を通るように進んで、大きなトロルとも戦ったりしながら宝箱を回収。
中にはせかいじゅのはや「ちいさなメダル」など、
取り逃すには惜しいものも多いので、きちんと回る事をおすすめします。

ただ中にはひとくいばこもあったのでそこは要注意!


一見すると普通の宝箱だったので見分けるは困難だとは思いますが・・・。
HPはそこまで高くないですが、
即死攻撃のザキ、眠らせる甘い息など厄介なものも多かったです。

しかも逃走不可(´;ω;`)
会ってしまったら、MP気にせず全力で挑みましょう。

そんな感じで奥へ奥へと進み、洞窟に不釣り合いな扉を発見。
明らか奥でボス戦が起きそうだったので、その前に現在の勇者たちの状態を紹介。

まず勇者たちのレベルは25前後。
シルビアがLv.22に上がった時に「キアリク」、セーニャがLv.24の時点で「ザキ」を習得。

スキルパネルでは勇者が片手剣スキルの「装備時かいしん率+2%」、
カミュが短剣スキルの「二刀の心得」を覚え、
ひみつパネルの「アサシンアタック」が解禁されました。

という事で長くなりそうだったこともあり今回はここまで。
28回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO