23.カジノのある街ソルティコを訪問【ドラクエ11プレイ日記】

ちいさなメダル交換所もありました


前回の記事ではシルビアの船に乗り込み、
ホメロスを振り切って海に出たところまで書きました。

船出をしたあとアリスちゃんから、
虹色の枝を買った行商はバンデルフォン地方に向かったという情報があると教えてもらいます。

という事で次に目指すのは北東にあるバンデルフォン地方!

なのですが、ここから自由に船を動かせるようになったので、
少し周りを探索してからにしようと思います。


ちなみに船を降りる事が出来るのは桟橋がある場所のみ。
ただ3DS版では好きな所で降りられるらしい。

それと「シルビア号の乗組員」の称号をゲットしました。

海ではシンボルエンカウントではなくランダムエンカウントになります。
弱い敵でも関係なく出てくるので面倒な時はせいすいなどを使った方が良さげ(*‘ω‘ *)

まずは北東に移動してすぐの小島へ降り立ちます。
「デルカダール地方・南の島」


もしかしたら強い敵が出るかもと警戒していたのですが、
そんな事もなく現れたのはとらおとこやまほうじじいなど。

島の中には赤い扉がある小さな建物と、
「世界の指輪図鑑」のレシピブックが入った宝箱、採取ポイントのキラキラがあるだけです。
ちからのゆびわ・はやてのリング・いのりのゆびわを作れるようになりました。

再び海へと乗り出してウロウロ。

南の島から少し北東へ進んで行くと、
白い砂浜に繋がる桟橋、続く道には祭壇のようなものを見つけます。


さっそく降りてみたところ、なんとデルカコスタ地方でした。
見えていた祭壇は旅立ちのほこら。

とりあえず用はないので引き返して海へと行き、
今度は西側にある桟橋へ。

ここから外海に繋がるようでしたが、水門は閉ざされ内海しか移動が出来ないことが分りました。

着いたのは「ソルティアナ海岸」

こちらは本来の目的とは違うので、進むべきかと迷いましたが、
せっかくなので少し回ってみる事に。

ソルティアナ海岸から繋がるのは、「ドゥーランダ山」と「ナプガーナ密林」、
そして「ソルティコの町」です。

まずは海岸から離れてソルティコの町とは反対方向の北に向かいます。


まだ言われてない場所なので敵の強さに警戒もしましたが、
そんなに心配するほどでもなかったかな(*‘ω‘ *)

砂浜辺りで出てくるのはリップス、まほうじじいなどの他にも、
霊泉の洞くつにボスとして現れたシーゴーレムもいます。

シーゴーレムを倒せた人なら心配なく進めると思います。

砂浜から離れて北へ進むと
ドラゴンスライムやどくやずきんなどなどとバトルをしていきます。

途中にキャンプ地があり、井戸もあったので入ってみると、
3方向に道が分かれていて宝箱とキラキラがありました。

そしてキャンプ地から西側は深い谷が。


側にいた人の話によるとこの先はメダチャット地方に繋がっているらしい。
まぁ、どうする事も出来ないのでスルーですね。

更に北へ進んで行き止まりまで来ると、
ドゥーランダ山への道はデルカダールによって封鎖されています。

何やら勇者に関わりの深い民族が住んでいるそうで、
ホメロスの命令で一般人は通してくれませんでした。

すぐ側にあったナプガーナ密林への道は通れたものの、
橋が落ちてしまった場所に通じていただけなので、結局は進行不可(´゚д゚`)

という事でソルティコの町へ行くために、来た道を南へ引き返します。
町の前は黄色い花畑が広がる綺麗な場所。


町の建物が真っ白いこともあってかなりの爽やかさなのですが、
花畑の中に大きな黄色い花のモンスター「ひぐらしそう」がいる事で、ちょっと物騒にも見えます。

のどかに歩くのなんか無理そうね(´・ω・)

ソルティコの町へ入るまでに色々うろついたおかげで、
新しい称号「ゴールドに愛された男」をゲット。

更にシルビアがLv.19でボミオスを、カミュがLv.22でインパスを習得。
少しレベル差が気になります。

大きな門を抜けて入り口付近にいた赤い服を着た男性に話しかけたら、
突然に「おしゃれガール特集」のレシピブックをくれました。

作れるようになったのは
プリティキャップ・ラブリーバンド・プリティエプロン・ラブリーエプロンです。

セットで着せると良いと言われたので、
さっそく作って装備してみると見た目が変わりました。


短めのスカートはとても新鮮。
ベロニカとはお揃いの装備で、色が普段とは逆でした。

緑色を着るベロニカはなかなか新鮮。

ただベロニカはネコのきぐるみを強化したお陰もあって、
着替える必要がなかったので、セーニャだけがおどりこ衣装からチェンジします。

では改めましてソルティコの町。
白い建物と白い石畳。砂浜までも白い綺麗な所です。


あんまり広い町ではありませんが、
宿屋が2つあったり、カジノがあったり、領主の大きな家があったりと、
和やかながら賑やかな雰囲気だわ(´艸`*)

武器屋の前にいた少女から、
この町に「ちいさなメダル」と珍しいアイテムを交換してくれるお姉さんがいると聞きます。

場所は町の奥にある大きなホテルで、
カジノの建物と一緒になっている場所でした。

入ってみるとカウンターには少女が言っていたお姉さんと、
ホテルの受付を務めているスライムがお出迎え。

さっそくお姉さんに声を掛けると、
ここは「王立メダル女学園」が運営するメダル交換出張所だと教えてもらえます。


そしてメダルスタンプ帳なるものを受け取り、
さっそく今まで集めたメダル分のスタンプが押されました。

マトが今までの冒険で入手していたちいさなメダルは12枚。

まず5個のスタンプが押された時点で「まもりのカード」を貰い、
10個目のスタンプが押された時点で「風のぼうし」をゲット(`・ω・´)b

次は20個目でルーンスタッフが貰えるそうです。

ちなみに町の入り口にある宿屋とは値段が全然違いました。
効果は一緒なのでお得な方が良いよね。

更にこのホテルの2階にあるツボから「ちいさなメダル」を入手しました。

この町の酒場は海を見渡せる場所にあるのですが、
そこにいた一人のおっさんから気になる話が聞けます。


画像の右端に写っている人のなのですが、
切り立った谷の向こうに女の子しか入れない学び舎があるというのです。

確実に上でも出てきた「メダル女学園」の事だと思われるのですが、
ソルティコの町から北へ向かう道中で西に曲がった所に、その切り立った谷があるらしい。

是非とも行きたいので後で探したいね(´艸`*)

町の入り口から浜辺へ繋がる一本道で赤い扉を発見しました。
その向かいのお家は虹色の枝を買った行商人が購入予定だという別荘があります。

まだ予定だという事で入れませんでしたが、
マーク的には入れるみたいなので、また後日くる必要があるみたい。

ちょっと中途半場ですが、今日の記事はここまで。
23回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO