2.神の岩を終えてイシの村へ【ドラクエ11プレイ日記】

探索するだけで時間が掛かる


前回の記事が初歩的な説明回となってしまったので、
ここからが本格的なスタートになります。

ではさっそく神の岩の攻略を開始したいと思います。
と言っても初めてのダンジョンという事で、すごい簡単でしたが。

神の岩の頂上へ行くには洞窟内部を進んで行く必要があります。


凄まじく綺麗ですよね(*’ω’*)
草が風に吹かれて、流れる水はキラキラと輝いている!
FFとは違う雰囲気で温かみがあります。

ダンジョン内のマップも既に全部表示済み。
ただ通っていない道はちょっと暗くなってみえるのです。

形や川などは最初から分かるので、迷うことなく進んで行けます。
良くも悪くも全年齢対象っていう感じで優しいね。

マトはもう少し難しくても良いかなぁと思うのですが、最初だしこのぐらいなのかな?

内部は高低差もあって!マークの表示があるところは登る事が出来ました。


高低差まではマップに載っていないので、
気になる箇所には近付いたり回り込んだりする必要がありそう。

もちろんですが、神の岩内部でもモンスターは出てきます。
PS4版ではシンボルエンカウント形式が採用されていまして、
敵に矢印が出たら先制攻撃をする事が出来ます。

これで少しは敵のHPを削った状態で始められるっぽい。

出てくるモンスターはスライムの他にも、
おっさんにも見えるモコッキーなどが現れます。

ちなみにメニューの「さくせん→せんれき→討伐モンスター」で、
エリアに出現するモンスターの種類を確認する事も可能。

ほとんどの敵は“こうげき”2発ぐらいで倒すことが出来ました。
ルキも参加してくれているのでゲームオーバーは無いと思う。

スライムたちが落とす宝箱からやくそうをゲットしつつ戦っていると、
3回目ぐらいでレベルアップ(`・ω・´)ゞ


だっせぇ、親指立ててる(-.-)
そんな後ろで喜んでくれるエマの姿に胸ときめくわ。

Lv.2でメラを覚えました(`・ω・´)ゞ
単体攻撃だし、まだMPも少ないので使わなそう。

神の岩・下層はほぼ一直線。
ただ上の階に行く手前で水辺に降りれたのですが、そこに初つぼがありました。


勇者が割れと言わんばかりにめっちゃ見てる( ゚Д゚)
ちゃんと持ちあげてガシャンと割る気持ち良さったらないな。

ドラクエの楽しさを再確認しつつ先へ進んで行くと、
一旦外へと出たのですが、辺りは濃い霧に包まれていたのですが、前方から助けを求める声が聞こえてきました。

そちらを見ると霧そのものといった感じのモンスターに襲われている子供「マノロ」の姿が!
神の岩のふもとで聞いた話の子供のようで、
さっそく助ける為、バトルを開始。

モンスターの名前はスモーク。しかも2体出てきました。


やはりメラが強いのですが、MPは二回分しかなかったので、
1体ずつに使って減らして、後はルキと共にこうげきをしていきます。

ただ今までと違って、HPは見ておいた方が良いかも?
ピンチとまではいかないけど、もしかしたら死ぬかもしれません。

その間もエマは見ているだけだった。

バトル終了後は辺りの霧も無くなったので、
ルキがふもとまでマノロを連れて行く事に。

まさかの大事な相棒がドロップアウト。そして役立たずが残る・・・(⌒∇⌒)ナメテンノカ

今まで神の岩にモンスターが出る事なんて無かったらしいので、
マノロはただ遊びに来たぐらいの感覚だったんだろうけど、やってくれたな(白目)

まぁ、その後は予想に反して強い敵と会う事が無かったので良かったです。

光っている箇所で素材を回収してから、
看板の横にあったツタをするすると登ります。


ちなみにこの地点は神の岩・中腹。
ここからは岩をよじ登ったり、ツタを使って降りたりしつつ奥に進んで行きます。

スライムなどの雑魚モンスターとも会うことなく頂上へ到着すると、
外は雨が降り景色は見えないという状況。

それでもお祈りを済ませようとしたら、
いきなり鳥系のモンスターが空から現れ襲ってきました。

それから逃げた結果、エマが崖から落ちそうになり、
勇者が助けに入ったのですが、それでもモンスターは襲い掛かってきます。

そんな時、勇者の痣が光り、それと同時に雷が鳴り響き、モンスターを射抜いたのでした。


崖下に落ちて行ったモンスターを見て、2人はようやく安全を確認。
エマは勇者の痣を不思議がりながらもお礼を言ってくれます。

マトだったらちょっとビビっちゃうなぁ( ;´Д`)
幼なじみだからこそなのでしょうね。

後はお祈りを済ませてしまいます。
お祈りをする事で曇っていた空は一気に晴れ渡り、遠くまで広がる絶景を見る事が出来たのです。


これからこのロトゼタシアの世界を冒険すると思うと、
すごくワクワクしてくる光景ですね!

船に乗ったりもあるだろうし、世界は広い方がいい( *´艸`)

儀式を終えたので頂上から出ようとしたら、自動でふもとに戻されました。
ふもとでは先程助けたマノロとその両親、更にはルキがお出迎え。

更に下へ進んで行くと、ダン村長を始め村の住民が待っており、
頂上で起きた事、そして見えた景色を伝えて、正式に成人の儀式は終わりです。

ペルラがご飯を作って待っているそうなので次はそこが目的地なのですが、
初めての村なのでもちろん探索を優先させます(`・ω・´)ゞ

という事で勇者が生まれ育ったイシの村がこちら!


素朴ぅぅ。
高低差のあるような作りでしたが、きちんと道具屋はありました。

どうやらイシの村は深い山の中、谷間にある村らしく、
ここの存在を知っている人の方が少ないらしい。

その分、穏やかぁな感じです。

村に入ったところで称号「成人の仲間入り」をゲット。
こういうのって収集したくなっちゃうんだよね。

きちんと全員に話しかけて情報の収集をしながら家の中へ入って壷を割っていきます。
どろぼう、それがドラクエ(白目)


ちなみに樽には割れるものと、蹴っ飛ばして崩れるものがありました。
そして何故だかカボチャも蹴っただけで崩れるというやわやわ仕様。

しかし素材などは手に入らず(‘Д’)

更にさらに7でお馴染みだった、生えている花の植え替えも出来ません。
なんの意味もない行為だったけど、無心でむしっていたのが懐かしいわ(遠い目)

そして何より驚いたのは、壁に掛かっている袋が調べられないという事!
マトが最後にプレイしたシリーズは8なのですが、
袋も調べられた気がするのですが。

なんだか一気にテンション下がったな(´゚д゚`)

村の中には不思議な木があったり、
馬が行く先を塞いでいたりと、他にも色々ありました。

そしてその中でも気になったのは、村はずれにある赤い扉。


鍵が掛かっていて開ける事は出来ません。
なにか特殊なカギが必要なのでしょう・・・。盗賊の鍵か!?

村長宅の裏手では宝箱もゲットでき、
更に村内にも採取ポイントがありました。

その内二つは屋根の上。
横に積み重なっている樽やら木箱やらを足場に登っていくと取れます。

それとこの時、教会へよって「復活の呪文」を聞いておきました。
呪文によって性能が変わるらしいので、
マトは使うつもりはありませんが、一応載せていこうと思います。

「ぢにむ ばいぎ しいこぼ
ぎいか ろめな だ」

時々、気が向いた時に聞いておこうと思うので、興味ある人は参考にしてください(`・ω・´)ゞ

最後に色々とゲットしたお陰で称号「かけだしコレクター」を貰って終わります。

楽しいけど、記事が長くなるな(白目)
では2回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO