16.サマディー王国へ到着してウマレースに挑戦【ドラクエ11プレイ日記】

新しい仲間にも会いました


前回にてサマディー地方へ突入しました。

探索中にベロニカとセーニャがレベル13になり、
ベロニカは「マホトーン」を、セーニャは「ビオラ」を覚えます。

ポイントも増えたという事でベロニカは両手杖スキル「魔封じの杖」も習得。

進めないエリアも多かったので、次はサマディー王国へ。
着いたのは夕方だったはずなのですが、
街の中に入ると自動で夜になっていました。

砂漠の街らしく石造りの建物が並び、
街の中央にはパドック、その奥にはレース場とお城があるという作りの街です。

そんな街の中で異彩を放つ大きなテントが。


どうやら大きなサーカス団があるようです。
夜ということもあって、かなり目立っているなぁ(*‘ω‘ *)

さっそく街中を調べていきます。
まず南西にある端っこ家の横にあった宝箱から「ちいさなメダル」をゲット。

その後、武器屋前にてぱふぱふ屋に遭遇しました(´艸`*)
誘われるがまま建物に入り、仲間を置いて女性の後へ着いていきます。

促されてベッドへと腰を掛けると視界は暗転、
ぱふぱふが始まったのですが、すぐにおっさんの声が語り掛けてきました(白目)

今回は女性のお父さんに肩こりを治してもらったみたいです。

意気消沈しつつ建物の外へ向かうと、
置いてけぼりにしたベロニカたちがお出迎え。


かなり白い目で見られた気がしますが、
その中にカミュが混ざっているは解せん(´゚д゚`)
男のロマンだろうよぉ。

現在サーカス団にはシルビアという凄い旅芸人が来ていると聞き、
さっそく向かったのですがチケットは完売していて入れず・・・。

でも裏手の入り口から楽屋へは行く事ができ、
出番前のシルビアと話すことが出来ました。


明らかにパッケージに載っている男性( ゚Д゚)
という事はこの人もお仲間になるという事ですね。

しかし話してみて知ったのですが、この方はどうやらオネェのようです。
下睫毛バシバシしております。

ファンなのかと聞かれたので「はい」と答えておきます。
ショーを見に来るように言われました。

ちなみにテントの向かい側でいつもの赤い扉を発見しました。

普段はあまり装備品は買わないのですが、
見てみるだけ見たら、防具屋で「おどりこの服」を発見!

これは見た目が変わる装備品な気がしたので、早速購入します。
着れるのはどうやらセーニャだけみたい。


ぎゃん可愛ぁぁぁ!(絶叫)
大人しい口調に反して派手な服装になりましたが、むしろそこが良い( ^)o(^ )

強さ的にも低くなることは無かったので、
しばらく着せたままにしておくことにします。

街の人への聞き込みを行っていると、
多くの人から「ファーリス杯」についての情報を得る事が出来ました。

ウマレースの大きな大会らしいのですが、
今回はこの国の王子であるファーリスが16歳になり、初めて参加をするという事で話題は持ち切り。


勇者も参加できないかと思いパドックへと行きましたが、
申請は終わっているらしく参加不可。

ただ普通のレースには挑戦する事が出来たので、ちょっと試してみる事に(`・ω・´)ゞ
ちなみにレースはお昼のみ行う事が出来ます。

レース場はパドックの更に奥。
受付けに声を掛けて、まずは「ブロンズ杯(ふつう)」に挑戦してみました。

参加するには100Gが必要で、優勝賞品は「スライムピアス」との事。
情報を見たところ「称号チャレンジ」なる説明もあったので、
書かれているタイムより早くゴール出来れば、称号が貰えるという事だと思います。

参加する馬の数は4頭。ライバルは3頭という事に。


操作方法は簡単でR2でダッシュ、カーブでは□ボタンでドリフトをしていくだけ。
道中には緑色の竜巻のようなものがあり、
それを取るとスタミナが回復し、長い間ダッシュを続けていられます。

カーブはかなり急な所もあるので、□ボタンを連打しつつ方向を変えます。

他にも道にはカボチャや泥土?の場所があるので、
減速しないように避けることに集中(‘ω’)

結果、無事に1位になる事ができ、スライムピアスをゲット。

他にも「ブロンス杯(むずかしい)」があったので挑んでみましたが、
惨敗に終わってしまいました(遠い目)

もう少し優しい難易度で特訓してから挑まないとダメだな・・・。
また今度やろうと思います。

サマディー王国では2つのサブクエを受ける事が出来ました。
1つ目は城へ続く階段横の画家から、
「月下乱舞~ガッと来る衝撃」を引き受けます。


新しい絵を描くため、ワイバーンドッグというモンスターを、
夜にれんけい技「ビーストモード」を使って倒してこいという内容。

れんけい技のビーストモードは「勇者・カミュ・セーニャ」の3人が必要で、
全員がゾーンになる必要がある為、かなり難易度が高そう( ;´Д`)

バクラバ砂丘に行く事が出来ないので、とりあえずは保留しておきましょう。

もう1つは酒場にいるマスターから「美味なるサボテンステーキ」を受注。


サボテンステーキ用の材料を取ってきてほしいというのですが、
サボテンゴールドというモンスターを倒す必要があります。

まれに現れる“転生モンスター”という物の一種らしく、
サボテンボールと戦っていると、時々現れるそうです。

あとで行ったときにクリアしたいと思います。

という事で次はサマディー城へ(`・ω・´)b
お城の中も石造りで、デルカダール城よりも狭い感じ。

だだっ広いロビーでは兵士が訓練を行っており、
奥にある大きな階段を上がっていくと玉座の間があります。


階段の左右には王・王妃の部屋とファーリス王子の部屋があるという構成。
それぞれの部屋には宝箱が1つずつ置いてありました。

兵士に話を聞くのですが、
王子や王様の話になると、何か含みがあるような言葉ばかり返ってきます。

あんまり評判が良くないのかな?

では少し早いですが、ここで終わりたいと思います。
16回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO