15.可愛い2人を仲間にしてサマディー地方へ【ドラクエ11プレイ日記】

次の目的が決まりました。


前回の記事で荒野の地下迷宮をクリアして、
自動でホムラの里へ戻された所まで書きました。

今回は宿で目が覚めたところからスタートです(`・ω・´)ゞ

部屋を出て1階に行くと他3名が集まっていまして、
さっそくベロニカたちが詳しい話をしてくれました。

聖地ラムダに伝わるという神話には、
邪神が現れたら光の紋章を授かった大樹の申し子が降臨すると語られているそう。

紋章が痣となって現れた勇者は、
邪神を倒して世界を救った勇者の生まれ変わりという事になるわけです。


でも邪神は前の勇者が倒していていないので、
なぜ今になって勇者マトが生まれたのかが謎。
それを突き止めるために命の大樹へと連れて行くのが2人の使命だと言います。

しかし命の大樹ははるか上空に浮いており、
昔の勇者が空を渡った手立ての情報も分からないそう。

その話を聞いていたカミュがもしかしたら、
昨日あったルパスなら何か情報を持っているかもしれないと言います。

どうやらルパスは有名な情報屋だった事を思い出したみたい。

という事で勇者たちは、ルコとルパスがいる酒場へ。

酒場に入ると命拾いした事でお酒を煽るルパスとそれを見守るルコの姿がありました。
さっそくカミュが情報屋であることを指摘。


ルパスは生まれついての不幸体質で、
ほっといても情報の方から寄ってくるらしい。

それを逆手に取ってお金を稼ぐのってかなりのやり手だよね(*’ω’*)

どうやらベロニカが攫われた時、
いつもの不運でたまたま居合わせてしまい一緒に攫われたそうです。

その話を聞いて少しベロニカが苦い顔をしておりました。
攫われた時はまだ大人の姿だったわけだから、緊急事態とは言え裸を見られた可能性が大だもんね(遠い目)

命の大樹の情報があるかと聞くと、
砂漠の大国サマディー上で七色に輝く枝を見たと教えてくれます。
それが命の大樹の枝であると目星をつけて追いかける事になりました。


そしてベロニカ&セーニャが正式な仲間に!
2人が可愛すぎて、マトすごく嬉しいです(*´ω`*)

ベロニカから南西の関所を通る為の「ホムスビ通行手形」を貰いました。

旅立ちの前にサブクエのクリア報告を済ませます。
まず酒場の裏手で引き受けた「鍛冶職人の親心」
鍛冶にて作ったきんのゆびわ+3を渡すと「クロスブーメラン」を獲得。

次に鍛冶場へ行って「親方の採掘指南」を報告しようとすると、
なんと頼まれてたてっこうせきは、もういらなくなったと言われてしまいました(´゚д゚`)

勘違いをしていたそうで、結局てっこうせきはどうぐぶくろ行き。
ただ報酬の「鉄製の剣のレシピ」は貰う事が出来ました。

作れるようになったのはてつのつるぎとてつの大剣です。

もうホムラの里での用はないので旅立ち!
仲間になったセーニャとベロニカはLv.12、勇者たちより2レベル低かったです。


装備品は最低限の物しかセットされていなかったので、
手持ちのものを適当にセット。

あまり弱いと感じなかったし、とりあえず次の街までは買わなくて良いかな?
ちなみにベロニカは杖、セーニャはスティックを装備させています。

スキルパネルも確認(‘◇’)ゞ
ベロニカは「両手杖・まどうしょ・ムチ」の3種類で、
セーニャは「スティック・ヤリ・たてごと」の3種類でした。

勇者とカミュは4種類だったので、一つだけ少ない事になりますね。

とりあえずベロニカは魔法大事ーという事で両手杖スキルを進める事にして、
「装備時MP吸収率+2%」「悪魔祓い」を習得。


セーニャは補助系も早めに覚えておいた方が良いのかなぁーという事で、
持ってもいないのにたてごとスキルの「氷の旋律」を習得しておきます。

セーニャに関してはスティックスキルと迷ったのですが、
あんまり魅力的な技が無かったのでこちらを選択しました。

ホムラの里から出ようとした時にベロニカに呼び止められ、
新しい呪文「ルーラ」を使えるようにしてもらいます。

すぐにマップを確認してみましたが、選べるのはホムラの里のみ。
どうやらデルカダール王国などは回り直さないとダメみたい。


サマディー王国を目指すわけですが、途中のキャンプ地で休憩したところ、
キャンプ地もちゃんとルーラの目的地に追加されておりました。

町だけじゃなくてキャンプ地へも行けるなら、かなり楽に進める事が出来そうです(`・ω・´)ゞ

ついでに手に入れた新しいレシピで色々作っていたら、
「かけだしクラフトマン」と「コレクトマニア」の称号をゲット!

着々と称号も増えていっていますねぇ(*´ω`*)

キャンプ地を離れて西南方向へ進んで行くと、
岩場のなかに砂地が混じるようになってきます。


出てくる敵もぬすっとウサギやドルイドなど、
なんだから体が茶色系の物が多い感じ。

メンバーが4人になりましたが、相変わらず命令しているのは勇者のみ。
「カミュ→バッチリがんばれ、ベロニカ→ガンガンいこうぜ、セーニャ→いのちだいじに」にしています。

サマディー地方へ行くための関所手前のくぼみで宝箱を発見。
「ちいさなメダル」を見つけました。
今回は比較的分かりやすい場所だと思います。

関所にいた兵士に通行手形を見せて先へ。

砂漠地帯という事でどこまでも続く砂地を想像していたのですが、
思いの外、お目当てのサマディー王国は近くて周りは湖で囲まれていたので、暑苦しい感は少なかったです(‘;’)


出てくる敵はキメラやスカルライダー、ブラウニーなど。
体感的には全体攻撃をしてくる敵が多いように思います。
その中でもブラウニーは防御が固くて、カミュのブーメランだとあまり削れないかな。

ちなみにスカルライダーは乗車不可。

国へ入る前に少しだけ探索をしていると、
南の行き止まりエリアの砂の滝近くで、またまた「ちいさなメダル」をゲットしました。

西側には「ダーハラ湿原」へ続く関所がありましたが通行止め。
更に北側に広がる「バクラバ砂丘」にもまだ行く事は出来ません。

なにやらバクラバ砂丘にはサソリのバケモノが出没するらしく、
かなり危険だからと通してくれませんでした。

という事で次回はサマディー王国へ突入です(`・ω・´)ゞ
15回目のドラゴンクエスト11プレイ日記を終わります。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO