11.デルカダール神殿とグレイグとの鬼ごっこ【ドラクエ11プレイ日記】

レッドオーブをゲット!!


前回にてデルカコスタ地方へと到着して一通りの探索も終えたので、
ようやくデルカダール神殿へ向かおうと思います。

勇者とカミュはLv.11になり、
勇者は片手剣スキルの「ドラゴン斬り」を、カミュはブーメランスキルの「メタルウィング」を習得。

これで2人がメタル系の技を覚えたことになり、
お陰でれんけい技「メタルキラー」を使えるようになりました!

デルカダール神殿の中へ入ると、さっそく神殿内部で事件が!!
ホール部分でデルカダールの兵士がこと切れていたのです( ゚Д゚)


全員を調べましたが生存者はおらず・・・。
ホールの奥にある石像の裏手に地下へと続く階段を見つけたので、
奥へ進んでみる事になりました。

神殿の2階は階段が続く一本道で、すぐに1階へとたどり着きます。

入ってすぐの北側は足場が崩れており、必然的に南側へ。

ここからは分かれ道が多くなっているので、
細かくマップを確認しながら進んで行きましょう(`・ω・´)ゞ


神殿内に出てくるモンスターはインプやホイミスライムが主です。
かなり弱くてホイミスライムなんかは、
複数体出てきてもブーメランを装備したカミュの一撃で終わるぐらいです。

そんな感じで倒していると新しい称号「かけだし魔物キラー」と、
「称号集め見習い」を取得しました。

1階に入って西側の区画から外へ行く事が出来ます。
外部は神殿の周りを少しだけ調べられるのですが、行き止まりで採取ポイントがあっただけ。

後は道なりに進んで行き、
東側にあった外へ繋がる道も同じように探索。


こちらでは宝箱を発見し「ちからのゆびわ」を手に入れました。

中に戻って奥へ進んで行くのですが、途中二手に道が分かれています。
その内、階段へと向かわない行き止まりの道でも宝箱を見つけました。

中身は騎士団の服という事で、
既に鍛冶で作る事が出来るので役に立ちそうにありません。

もう一方の道へ戻って、
下へと続いている階段をずーっと降りていきます。

辿り着いたのは地下3階。


そこにはからくりエッグが2体いたのですが、
その内の1体の周りがキラキラと光っています。

キラキラが付いているモンスターは倒すことで乗れるようになるらしく、さっそくバトル!
強さはフィールドにいるからくりエッグと大差なく感じました。

バトルが終わると中身が消えたからくりエッグの外側部分だけが取り残されていたので、
勇者がそこに乗り込みます。

乗り物になるモンスターはそれぞれ出来る事が違うらしく、
今回のからくりエッグは高いジャンプをする事が出来ます。

それを使って部屋の2か所にある高い所に飛び乗って宝箱をゲット(`・ω・´)ゞ
ちなみに下にも1つありました。

そしてその内の1つがレシピブック「やさしいぼうし作り」です。
はねぼうしの作り方を習得!

宝箱を回収し終えたら、奥へと進みました。
祭壇にはカミュが探し求めていた赤色の球体「オーブ」があったのですが、
その前には強そうなモンスターが2体(;´・ω・)


珍しく会話の出来るモンスターらしく、
オーブを“あの方”に渡す仕事がどうのと話しています。

こいつらが上の階にいた兵士たちを手にかけた輩という事ですね。

という事でいざバトル!!
三つ目のモンスターの名前はイビルビースト。

イビルビーストはボミオスやバギなどや、
するどい爪を振り回した2回攻撃などを行ってきます。

ボミオスは素早さを下げる魔法なので、
最初からかえん斬りなどを使ってさっさと倒した方が良さげ。

基本的にHPはかなり低いので、
同じぐらいのレベルだったら、回復も必要ない位で終わると思います。

なぜモンスターがオーブを狙っているのかは謎のままでしたが、
ようやくレッドオーブはカミュの手に戻ったのでした。


カミュは勇者と言えば自分の願いが叶うと確信したと言いますが、
肝心の願いに関しては聞くなと言われてしまいます。

これでオーブ回収の目的は果たしたので、
ようやくテオおじいちゃんに行けと言われた「旅立ちのほこら」へ向かうことが出来ます。

そのまま徒歩で何事もなく神殿の外へ。
正直言って最後まで謎解きが無かったことに物足りなさを感じました(´・ω・)

試していませんがリレミトで簡単に出れたと思います。

その後、前回の記事で探索し忘れた船着き場にある小屋を調べましたが、
目ぼしい物はありません。

そこから更に東方向へと進み、
崖に挟まれた細い道を抜けると一気に視界が開けて、遠くの方に旅立ちのほこらが見えました。

あとは向かうだけと思っていたら、
勇者たちの背後の崖上にグレイグ将軍率いるデルカダール兵の姿が!!


こんな離れた場所まで追ってくるとは驚き( ゚Д゚)
しかも馬に乗ったまま崖を駆け下りてきたのです。

なのでカミュと勇者はその辺にいた馬に飛び乗り逃走。

追手が背後に迫る途中、テオおじいちゃんに貰ったまほうの石が光り、
前方にあった旅立ちのほこらの扉が開いたのです。

馬がボウガンの矢に当たり、落馬しながらも2人はほこらに体を滑り込ませます。
すると2人の体は青白い光に包まれて消え、
グレイグが辿り着く前にほこらの扉は閉まったのでした。

そして2人は気づいたら山岳地帯にある違うほこらに居たのです。
新しい称号「災いを呼ぶ悪魔の子」をゲット。

すぐにマップでどこなのか確認したら、南東側の大陸部分で、
今いるのはそこの「ホムスビ山地」という場所です。


ちなみに祠には入る事が出来ませんでした(*´з`)
ただほこらの近くには教会役の神父様と道具屋がいるので、
準備をしていない人で安心です。

今までて来たところが「荒野のほこら」らしく、
近い場所に「ホムラの里」という場所があるみたいなので、とりあえずそちらを目指す事に。

ホムスビ山にはオレンジ色のスライムベスやガルーダが出てきます。

ガルーダはフィールドでも高い位置を飛んでおり、
どこから狙われているのかが少し分かり難いので、影も注意してみるのがグッド(`・ω・´)b

強さ的には弱めではありますが、ガルーダはまだ向かってくるレベル。

スライムベスとカミュのブーメランの相性が良すぎて、
ガンガン戦っていたら、「ゴールドを呼ぶ男」の称号をゲットしました。

ホムスビ山地は一本道だったのですんなりと山を下りて、
少し視界が開けた場所に突入。


辺りにはドラムゴーストという緑色で太鼓を叩いているモンスターがいるように。
なぜかスライムベスと1グループで行動しているらしい。

こちらも弱めです。もうちょっと手ごたえが欲しい気もしますが、
レベル上げをしてから進まないと不安なんですよね。

このホムスビ山地から進める場所に「ヒノノギ火山」という山があるせいか、
ホムラの里前のエリアには所々に温泉のような水たまりがありました。

そんな中、水たまりに分断された場所に宝箱が!

でもドラクエ11では深い水の中には入る事ができないので、
とりあえず今は断念する事にします。

今回はここまでにしたいと思います。
次の記事ではホムラの里へと向かいます(`・ω・´)ゞ

11回目のドラゴンクエスト11プレイ日記でした。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO