8.ベヨネッタを追い続けるルカが登場【ベヨネッタプレイ日記】


前回の記事にてチャプター2「奇縁の街ヴィグリッド」を開始しました。

開始早々、ジャンヌが現れて過去の事を少しだけ思い出したベヨネッタ。
ただジャンヌとどうゆう関係であったのかは分からずじまいです。

ウィッチウォークを習得して、
ヴィグリッドの市街地へと入りました。

ベヨネッタの新たな一面

市街地のガラスを銃で割りまくっていたら、突然イベントが始まり、
1人の男が追手から逃げていました。


逃げている男はかなり身軽らしく、一旦は追手を巻いたと思ったものの、
綺麗な女の人を目の前にして急ブレーキを掛けてナンパを始めます。

結局、追手が現れて上手くは行きませんでしたが。

その後、男は飛び道具のようなものを使い建物の上に飛び追手をやり過ごします。
追手がいなくなったことを確認して地上に降りた男は、
「シレーの花」や「ローズマリー」の香りに気付き、ベヨネッタが近くにいると感じたらしい。

普通の人間だと思われるこの男は、ベヨネッタと知り合いのようです。
ただプルガトリオにいるベヨネッタの事は見えません。


そしてここで新事実が発覚。
ベヨネッタはプルガトリオにいても鏡に映る!( ゚Д゚)

どうやらエンツォに付けていた盗聴器はこの男が犯人だったみたい。
ベヨネッタは男をチェシャ猫と呼び、男はルカだと名乗ります。

ベヨネッタはルカをからかっている感じですが、
ルカは父親をベヨネッタに殺されたといい、だいぶ恨んでいる様子。

ベヨネッタが眠りについていた棺を見つけたのがルカの父で、
その時に目の前で死んでしまったようです。


そんなやり取りの最中、天使が広場に続々と集結。
ルカは人間なので気付いていません。

そして天使たちが現れると同時に、
父親が死んだときも同じ匂いがしていたと言い出しました。

それに加えてベヨネッタは自分の香水に「ローズマリー」は使われていない、
ローズマリーは魔よけの香りだからと返しつつ、天使との戦闘を始めます。

うーん、過去にルカの父が死んだときと同じ香りがするなら、
きっと殺したのは天使のような気がしますね。

ベヨネッタは嘘を付くようなタイプにも思えないし、
起きて早々無意味な殺人をするとは思えないし。

実際にルカには天使の姿すらも見えていないので、
過去にベヨネッタの事だけを確認していたなら、そう思ってしまっても仕方がありません。


天使たちはルカがいても気にすることなく攻撃を開始。
軽くベヨネッタがルカを庇った形でバトルに突入しました。


現れた天使はアフィニティにアプラウド。
その中に1体だけ大きめの天使がいるのですが、とりあえずそいつのHPが表示されています。

まずはアプラウドを倒して武器を奪い、アフィニティを一掃するのが良さげ。
ただ倒しきるかなぁという所で増援が来ます。

敵の数が多いのでHPが削られ過ぎてしまうようなら、
早めにイエロームーンのロリポップを食べてしまいましょう。

大きい天使の武器は強力なので拾っておくことをおすすめします。

雑魚天使をある程度倒しきると、またしてもビラブドが登場。
小さめだったのでそこまで警戒する必要もありません。


正面にいると叩き落されてたりしてしまうので背後に回って集中攻撃を。
ほとんどジャンプしながらの攻撃になるので、
周りの雑魚天使は後に回しておきます。

天使を倒しきった後、
何も見えていなかったルカはベヨネッタが逃げ出したと決めつけていましたが、その背後にはまだベヨネッタの姿が。


ちょっと寂しそうな顔。
やっぱり殺していないんだと思うなぁ。

今、存在に気づいていないという事は、
ベヨネッタの香水を嗅ぎ分けていたわけではないみたいだし。

結局、ルカは気付くことなく行ってしまいました。


改めて市街地をうろついていると隅っこ宝箱を発見。
少し段差を登った先です。

中身はアーケードバレットでした。


そしてすぐ側の屋根がある場所の天井付近にてウィッチハートの欠片と、
「魔導術に関する考察その一」という本を入手出来ます。


先程、天使たちと戦って開いた通路から先へ行くと路面電車が走っていました。

路面電車が出てきた方向は鉄格子で塞がれていたので、反対方向へと進んで行くのですが、
また銃を撃ちながら歩いていたら、
突然の大きな音とともに先程の鉄格子を突き破る形で路面電車が突っ込んできます( ゚Д゚)


画面にジャンプの指示が出るのでタイミングよく飛び越えると、
道の先で横転して燃え出した路面電車から下級三隊天使「エンチャント」が登場。

車輪の形をした天使で突進などの攻撃をしてきますが、
基本的にはかなり弱めの敵。

スピードが速いうえにウロチョロするので、追いかけるのは面倒でした。
ウィッチタイムに持ち込むのが良さげ。

あんまり注意点もなく勝てるかと思います。

天使を倒したら、燃えている路面電車の横を通って脇道へ。
ちなみに路面電車に触れるとダメージを受けるので注意です。


また開けた場所に出たのですが、
そこにいる人たちは路面電車が燃えている事すら気にしていないらしい(´゚д゚`)

マトだったらダッシュで逃げ出すけどな。

ここで出てきたのはエンチャントたち、
そしてビラブドです。

こいつずっと出てくるなぁと思っていたら、
いくらかHPを削ったところで、建物の影からもっと大きなビラブド出現!


登場の仕方怖すぎぃぃ(; ・`д・´)

2体攻撃してくるので面倒ですが、
とりあえずは先程まで攻撃していたビラブドを先に倒します。

行なってくる攻撃は同じなので、倒すのは慣れたものでした。
ベヨネッタのHPが少なくなってしまった人は、
ブラディロースのロリポップを食べて、さっさと決着を付けてしまいましょう。

2体目のビラブドを倒したところで、クライマックスアクションが発生。


マトの好きなワンちゃんがいつも通りに食べてくれます。

光の壁を投げキッスで破壊したところ、
目の前に天使の歌声「月光」を入手する事が出来ました。

バトル後は改めて周りを見て回り、
2つの棺と「魔導術に関する考察その二」の本を見つけます。
棺の中身は素材。

今回はここまでで。
8回目のベヨネッタプレイ日記を終わります。

(c) 2014-2018 Nintendo (c) SEGA Published by Nintendo