8.遊園地廃墟の異様な賑やかさに目を奪われる【ニーアオートマタプレイ日記】

スポンサーリンク

戦車や舞台女優とのバトル


前回は砂漠の団地、通称マンモス団地での戦いを終えたので、
一旦レジスタンスキャンプへ戻ります。

砂漠で入手した魚を売ってお金を作り、
ストレージ容量を+8解放しておきました。

これで少しは性能が良くなるでしょう。

そういえば自動カスタマイズで、
「衝撃波」というものがよくセットされるのですが、マトは好きではありません。

衝撃波が付いていると攻撃した時に敵を遠くへ飛ばしてしまい
追いかけるのが大変なんですよね。

マトは接近戦が好きなので、近くにいて貰わないと困るだけで、
遠距離戦が好きな方には囲まれないために有効かと思います。

アネモネに話しかけると、ジャッカスからの話が通じていたようで、
なんと2Bたちに部屋を用意しておいたと聞かされます。

レジスタンスキャンプにあるアクセスポイントの後ろ手にある扉が
自室への入り口でした。


2人で1つの部屋らしかったです。

中にはベッドがあり、休憩すると
ドラクエの教会みたいに続けるかセーブするかという選択肢が出ました。

HPとかも回復するのかな?
全快状態だったので確認出来ず・・・。

でもハッキリ言って使う事ってあんまりなさそうだよね(^ω^)

アネモネと話したことでメインクエの目印が無いので、
キャンプから外へ出てみると、そこでオペレーターさんから通信が。


内容は司令官からで、アンドロイド数名と連絡が取れなくなっているそう。
ただブラックボックスの反応は健在らしく、おそらく生きているので捜索へ向かえとの事です。

信号の発信元をマップにチェックしておいてくれたので早速向かいます。

まずレジスタンスキャンプからしばらく先へ進んで
右手にあるがれきの塀の隙間を進んだ先にあるマンホールへ。

梯子を使って下まで降りると、薄暗い下水道が続いていました。


下水道なので足元には水が。
もちろん釣りが可能ですが、ここで釣れるのはゴミと称さるものばかり。

ポッドはゴミ扱いしかしませんが、
それでも色々種類があるもので、バッテリーからタイヤ。

そして武器である鉄パイプもここでゲットする事が出来ます(*‘∀‘)

こちらの下水道は基本的に一本道で、
道なりに進んで行くと目的地に続く梯子に辿りつきます。

でも梯子の向こうにも道は続いていまして
がれきの隙間を通り抜けていくと、更にもうひとつの梯子が現れます。

そこを上っていくと成長し過ぎた木に囲まれた行き止まりに到着。


そこには怪しげな鎖が掛かっている大きな木が生えていました。

・・・なんでだか9Sが空を飛んでいますが、マトも理由は分かりません(´゚д゚`)
こんな瞬間を撮った意識すらありませんでしたわ(謎)

鎖の下を通って木の中に入ると、
そこには台座に突き刺さる一つの武器が。

という事で槍「白の矜持」をゲットです!

さて気を取り直して先程スルーした梯子を上っていき、
着いた場所は大きな遊園地廃墟。


廃墟なのに機械生命体たちがパレードを行っており、
奇妙な賑やかさに包まれている場所でした。

電気も付いていて乗り物も動いているのに拭えない廃墟感と
客が一人もいないのに紙吹雪を撒き、パレードをする機械生命体たち。

はっきりいってすごく綺麗だと思いました(*´Д`)

中には数多くの敵がうろついておりましたが、
どれも自分たちの役割があるらしく、襲われることはありません。

というかアイコンが出ている機械生命体に話しかけると
アイテムを貰える事があるので、積極的に話しかけていくのが良いでしょう。

階段を上って右手の鉄格子の扉を通って進んで行きます。
そこの隅には懐かしい花が咲いておりました。


前作ニーアレプリカントのキャラのカイネが付けていた花の髪飾り。
それに使用されている月の涙ですよね。

今作でも咲いているとは驚きです(*’ω’*)

ちなみにこの場所には機械生命体がやっているショップもありまして、
売っているのは回復薬などではなく、素材系のものばかりでした。

ショップの向かいにいる裏口ロボの横の通路から先へ進みます。

アトラクションのある開けた場所に着くと、
ようやくレジスタンスの反応がある建物を目視で確認する事が出来ました。


アトラクションには飛行機型の乗り物が付いているので、
一番下にある乗り物からどんどん上に飛び移っていきます。

そうして先へ進んで行くと
なんと戦車型の敵が登場しました(´;ω;`)


とても派手な登場ですが、危険なにおいがプンプンします。

敵のレベルは10と底前高くありませんが、
戦車に乗った雑魚が遠距離攻撃を、近付けば、戦車が変形して殴り掛かってくる。

攻撃の手数が多いので、
あんまり突進すると追い込まれかねません。

回避行動を頻繁に行いつつ突進を避けて、
側面から攻撃が一番安全かな?

ここでも義体が多く転がっているので、修理して味方を増やすのも手かと思います(`・ω・´)ゞ

バトル後は同じ広場にあった建物を上がって、
回ってきたジェットコースターに乗り込みます。

さすが2B、ジェットコースターに立ったまま乗るとは流石っす(`・ω・´)b


上がっていく時の角度や、下っていく時のスピードにも負けません。

ジェットコースターに乗っている間も敵が襲ってくるので
終点に到着するまで、射撃でガンガン撃破していきます。

ジェットコースターがレールの途中で止まり、
真下にある建物の内部に飛び降ります。

ここにも義体が幾つかあって、
他プレイヤーの人が乗っている最中にゲームオーバーになっているんだなぁとしみじみ思いました。

更に崩れた床から下に行くと、演劇ホールのような場所に着き、
舞台のカーテンが開いて、ドレスを着た機械生命体が出現!


敵のレベルは15。
戦車の時と違い、2Bのレベルを超えてしまっているので少し不安(´・ω・)

敵は舞台から降りると、ホールの真ん中あたりに陣取ります。

この敵は今までにないぐらい攻撃パターンが多かったです。

遠距離攻撃、レーザー、ミサイル、円の形をした広がる攻撃。
更に接近した時はスカート部分がせり上がって短剣のようなものが飛び出してきます。

ただ遠距離やレーザー、円の攻撃などは
いくらかパターン化した動きしかしないようなので、これは気を付けていれば避けられるかと。

攻撃を行うタイミングは、
敵が何かの攻撃をこちらに仕掛けている隙に接近で叩くのが有効かな?

あちらが遠距離攻撃やミサイルを飛ばしている時に近付いても
下から短剣が飛び出てくる事は無かったように思います。

しばらく戦っていると敵が舞台に戻りハッキングを仕掛けてきます。
するとバトル画面はいわゆるシューティングのようなものに。


小さな機体を操縦して球体を倒す必要があり、
バリアのようなものと黒い箱は壊すことが可能でした。

ハッキングバトル後は、なんと鉄骨に繋がれたアンドロイドの死体が現れます。

無数の死体が遠距離攻撃を仕掛けてくるのですが、
この攻撃に当たるともれなくハッキング戦になってしまうので、全力で回避していきましょう。

死体自体のHPは低いので倒すのは簡単でした。
近接一撃か射撃ですぐに倒せます。

しばらく死体を倒していると、ボスが舞台から再び降りてきます。

この時から周りの死体はスルーして、
ボスのみに集中、一気に倒すのが得策。

順調に攻撃を加えていくと、変形してくるのですが、
この時の攻撃が凄まじかったです(´;ω;`)


マトも一回ゲームオーバーに追い込まれました。

地面を這うような円の攻撃が仕掛けられたら、
近くにいると一気に削られるので、一旦距離を取って回復に専念し
収まったら一気に叩きましょう。

これでマトは勝つことが出来ました。

それにしても今までのボスの中でもダントツに強かった気がします(´-∀-`;)

その後は動かなくなったアンドロイドを調べて、
ホールの正面入り口から外へと出ました。

記事が長くなってしまったので今日はここまで。
次の記事では機械生命体が住む村に突撃です(`・ω・´)ゞ

8回目のNieR:Automataプレイ日記でした。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved. 

スポンサーリンク

シェアする